トップページ >  市政情報 >  政策総合 >  移住・定住支援 > 第10回「住みたい田舎」ベストランキングで1位に選ばれました!
トップページ >  移住・定住支援 >  お知らせ > 第10回「住みたい田舎」ベストランキングで1位に選ばれました!

2022年版第10回「住みたい田舎」ベストランキング

田舎暮らしの本

「住みたい田舎」ベストランキング南九州・沖縄エリア部門で第1位に!

宝島社が発行する雑誌「田舎暮らしの本」2022年2月号(2022年1月4日発行)に掲載の特集「住みたい田舎」ベストランキングにおいて、薩摩川内市が全国12エリア別ランキング【南九州・沖縄エリア】のシニア世代において第1位、若者・単身世代において第2位、子育て世帯において第2位に選ばれました。あわせて、全国の人口5万人以上20万人未満のまち部門でもシニア世代で第7位に選ばれました。このランキングは、全国の市町村を対象に宝島社が独自のアンケートを実施した結果により決定されたものです。

市では、引き続き、人と地域が躍動し、安心と活力のあるまちを目指して、次世代を担う若者・子育て世代が安心して生活を営み、子どもを産み育てられる環境づくりに取り組むなど、人口の増加に向けた様々な取組や施策に力を入れてまいります。

~全国12エリア別ランキング【南九州・沖縄エリア】~
□「若者世代・単身者」が住みやすいまち 第2位
□「子育て世代」が住みやすいまち     第2位
□「シニア世代」が住みやすいまち      第1位


~人口5万人以上20万人未満のまち部門~
■「若者世代・単身者」が住みやすいまち 第22位
■「子育て世代」が住みやすいまち     第20位
■「シニア世代」が住みやすいまち      第7位

「田舎暮らしの本 Web」はこちらから⇒https://inaka.tkj.jp/

■田舎暮らしの本とは・・・
1987年に創刊した“日本で唯一”の田舎暮らしを紹介する月刊誌です。全国各地の物件情報や、田舎暮らしに必要なハウツーを紹介されています。お仕事情報など、実際の移住者レポートを交え、田舎暮らしに役立つ具体的な情報も発信されています。2013年2月号から「住みたい田舎」ベストランキングを発表されています。

[画像]宝島社「田舎暮らしの本」2022年2月号(表紙)
特集/2022年版 第10回 住みたい田舎ランキング
 

このページの担当部署
企画政策部企画政策課企画総務グループ(定住支援センター)
電話番号:0996-23-5111 フリーダイヤル:0120-420-200
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動