トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  保険・年金 >  国民健康保険 > 「高額医療・高額介護合算制度」について
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  保険・年金 >  後期高齢者医療制度 > 「高額医療・高額介護合算制度」について
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  介護 >  介護保険サービス > 「高額医療・高額介護合算制度」について

「高額医療・高額介護合算制度」について

 「高額医療・高額介護合算制度」とは

世帯内の同じ医療保険加入者の1年間(※1)の「医療」と「介護」の自己負担の合計額(※2)が,所得や年齢別の自己負担限度額【表1】を超えた場合,その超えた分を支給する制度です。

(※11年間の期間は毎年8月1日~翌年7月31日までです。

(※2)自己負担の合計額には食費・居住費,差額ベッド代及び高額療養費,高額介護サービス費として返還される分は含みません。

 

 

【表1】医療と介護を合算した場合の自己負担限度額(算定基準額)

 

表1 

 

 ※限度額を超えた金額が500円未満の場合は支給しません。

 

 

申請手続き方法

【国民健康保険,後期高齢者医療保険にご加入の方】

 該当者の方へは,随時,ご案内の書類をお送りしていますので,書類に従って申請してください。

【被用者保険にご加入の方(国民健康保険,後期高齢者医療保険以外の保険にご加入の方)

(1)介護保険者(市役所高齢・介護福祉課介護指導グループ)へ「介護保険自己負担額証明書」の交付申請をしてください。

(2)ご加入の医療保険者へ「介護保険自己負担額証明書」を添付し,高額医療・高額介護合算療養費の申請をしてください。

 

このページの担当部署
市民福祉部 保険年金課 国保G,高齢者医療G
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5222
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動