フォトニュース(3月)

横巻き: たくさんの思い出をありがとう!! 高城西中・青瀬小・寄田小・子岳小・滄浪小で閉校式

 

 


3月10()に高城西中学校、17()に青瀬小学校、18()に寄田小学校、24()に子岳小

学校、25()滄浪小学校の閉校式がそれぞれ行われました。式には児童・生徒の他、卒業生や地

域住民らも参加し、思い出が詰まった学びやとの別れを惜しみました。

 

【高城西中学校閉校式】

生徒代表で、2年生の宇都梨奈子さんが、「学校がな

くなるのは寂しいが、高城西の誇りを胸に、前を向い

て頑張りたい」とあいさつ。最後に在校生15人をは

じめ、出席者ら360人で校歌を合唱しました。

 

 

 

 

【青瀬小学校閉校式】

 別れのことばでは、在校生16人が登壇。「閉校を寂

しさだけでなく、未来へ続く道として考えてみたい」、

「青瀬小の思い出は私たちみんなの大切な宝物です」

などとあいさつ。思い出を大切に絆を深めていくこと

を誓い合いました。

 

 

【子岳小学校閉校式】

3人の在校生の中で、最後の1年生として入学した

大毛かやさんは、「子岳小最後の1年生として自信を持

って手打小でも頑張ります」とあいさつ。3年生の中

野美羽さんと4年生の大毛あゆさんも母校での思い出

の言葉を述べました。

 

 


【寄田小学校閉校式】

 児童代表で、6年生の村田茉由さんが「ありがとう

寄田小学校。私たちは未来に向かって頑張ります」と

別れのことばを述べました。式の後には16人の在校

生が出席し、閉校記念碑の除幕式がありました(他4校

でも実施)

 

 

 

【滄浪小学校閉校式】

 別れのあいさつでは、在校生15人が登壇。「たくさ

んの思い出を自分の心の中に大切にしまっておきたい。

滄浪小で学び経験したことを誇りに思う」などと話す

と、会場から大きな拍手が送られました。

 

 

 

 

 

横巻き: 自然豊かな「中パの森」がオープン
 

 


3月29()、青山町で、「中パの森」の開所式が

行われました。これは中越パルプ工業(株)が地域貢

献の一環として進めてきたもの。約8.5haの広葉樹林

の散策が楽しめ、里山保全の大切さを学びながら、自

然観察などできる市民の憩いの空間として一般にも無

料開放されています。

 

 

 

 

横巻き: 今年で5回目 手作り芋焼酎にラベル貼り

 

 


3月24()、軸屋酒造(さつま町)で、黒木わいわ

いクラブの子どもたちが、自分たちで育てたイモから

できた焼酎にラベル貼りを行いました。同クラブは、

苗の植え付けから草取り、収穫など多くの工程で焼酎

造りに関わっており、この焼酎の収益は同クラブの運

営資金に充てられています。

 

 

 

横巻き: 本市綱引チーム 九州・全国大会で活躍!!
 

 

 


3月22()、1月に開催された第20回全九州綱

引選手権大会女子の部で優勝し、2012全日本綱引き選

手権大会女子の部でベスト16に輝いた「せんだい魔

女」チームらが、岩切秀雄市長を表敬訪問しました。

同チームは、20年連続出場の功績が認められ、20年連

続出場特別表彰も受賞しました(全国初)。また、同じ

く全九州綱引選手権大会ジュニア男子・女子の部にお

いて、高来小学校「高来轟鬼綱魂ウィンズ」チームと

育英小学校「育英ソウル女組」チームもそれぞれ優勝

しました。

 

 

 

 

 

横巻き: 3自治会が河川愛護団体県知事表彰を受賞
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


3月22()、藺牟田地区の大坪自治会・砂石自治

会・麓西自治会が、平成23年度河川愛護団体県知事

表彰を受賞しました。同自治会では、堤防の除草や清

掃作業などを実施。地域の良好な環境保全に貢献した

活動が高く評価されたものです。

 

 

 

 

 

横巻き: 夢と希望をのせた「宇宙桜」をプレゼント

 

 


3月21()、入来小学校に「宇宙桜」の苗木1本

                     が贈られ、児童らにより校庭に植樹されました。これ

は、国立天文台VERA入来局の責任者であった宮地

竹史さんのご協力により実現したもの。贈られた苗木

は、平成20年にスペースシャトルで宇宙に運ばれた

桜の種から育ったものです。

 

 

 

横巻き: 生まれ変わった西之原橋で開通式

 

 


橋の老朽化に伴い5年がかりで架け替え工事を行っ

ていた西之原橋が完成。318()には、塔之原

地区の樋脇川に架かる同橋の開通式がありました。地

元自治会主催による式では、地元園児らによるくす玉

割りが披露されたほか、出席者全員による渡り初めが

ありました。

 

 

 

横巻き: 「島立ち」する生徒たちへ歌で熱いエール

 

 


                      3月13()、里港で、光岡洋さんが歌う「島立ち

の春」の曲発表と合わせ、歌碑の除幕式がありました。

同曲は、甑島を舞台に、島を離れ一人暮らしを始める

中学生たちにエールを贈る内容。当日は、里中学校を

卒業する15人の生徒らに向け、光岡さんが熱い思い

を込めて、歌を披露しました。

 

 

 

横巻き: 早春の川内川をコースにマラソン・ウオーキング大会開催

 

 


                      3月11()、川内川堤防などをコースに、第11

回川内川河口マラソン・ウォーキング大会が開催され、

県内外から1117人が参加。参加者らは、思い思いの

ペースで川内川沿いの景色を楽しみながら、汗を流し

ていました。また、市の特産品や焼酎などが当たる抽

選会も大盛況でした。

 

 

 

 

横巻き: 五穀豊穣を祈願次郎次郎踊りを奉納 

 


                      3月4日()、久見崎町の諏訪神社と水引町の射勝

神社で、伝統芸能の次郎次郎踊りがそれぞれ奉納され

ました。どちらも農作業を舞台に滑稽な芝居を交えた

即興劇。テチョ(父親)と次郎(息子)の面白おかしいやり

とりに、見物客からは笑いが起こっていました。

(写真:射勝神社の次郎次郎踊り)

 

 

 

横巻き: ツバキ満開 春風受けて気分爽快!!
 

 


                      3月4日()、鹿島町で、第29回つばきマラソン大

会が開催されました。心配されていた天候にも恵まれ、

1kmのウォーキングコース、1・3・5kmのマラ

ソンコースに乳幼児から高齢者まで約150人が参加。

沿道にツバキが咲き誇るコースを楽しみながら、完

走・完歩しました。

 

 

 

横巻き: 丹精込めて作られた商品がずらり!!
 

 


                      3月4日()、旧野下小学校グラウンドで、野下青

空市が開催されました。手作りにこだわった商品が販

売されるとあって、販売開始時刻前から行列ができる

ほど。各店舗には木炭や地元産の米・野菜、ねったぼ(

ツマイモの餅)などが所狭しと並び、多くの買い物客で

にぎわっていました。

 

 

 

 

平成23年度

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月  1月 2月

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動