フォトニュース(H24.6月)

 

 


630()、藺牟田保育園児30人が近くの水田                    

                     にアイガモのひな50羽を放しました。園児たちは、

鳴きながら元気に水面を泳ぐひなに「かわいい」、「頑

張ってね」などと声を掛けていました。なお、同農法

に取り組まれている増田秀信さんの協力により実施さ

れました。

 

 

 

 

 


6月29()、長浜小学校で、同校5・6年生とそ

                     の保護者が参加し「お魚さばき教室」が開催されまし

た。参加者は講師の漁業関係者指導の下、当日水揚げ

された新鮮な魚を使い、三枚下ろしや小魚の手開きに

チャレンジしました。

 

 

 

 

横巻き: 県内初の取り組み 山地防災パトロール隊
 

 


                      6月27()、東郷地域内の建設・林業会社5社に

よる県内初となる「山地防災パトロール隊」が結成さ

れました。発足式後は早速現場に異動し危険箇所など

を点検。今後、通常業務中に発見した危険箇所の情報

共有化など山間部の災害に備えます。

 

 

 

 

 

横巻き: 里山保全に尽力 環境保全活動団体表彰 


                      森林ボランティアグループ「はっぱ(88)クラブ」が、

地球を守るかごしま県民運動推進会議から環境保全活

動団体表彰を受け、6月21()、岩切秀雄市長を表

敬訪問。「中パの森」整備に当初から従事し、今後も継

続的に里地里山の保全活動がなされる見込みであるこ

とが評価されたものです。

 

 

 

 

 


                     6月10()、斧渕地区自主防災組織による避難訓

練が実施されました。当日は東郷総合運動場体育館を

はじめ全6会場を避難所に設定。地区住民約600人が

参加しました。また各会場では炊き出し訓練や消防局・

消防団による講話や消火訓練なども行われました。

 

 

 

 

 

 


6月10()、上手親子会(永利地区上手自治会)

催でサツマイモの植え付け作業が行われました。農作

物を育てる楽しさと難しさ、その後の収穫の喜びを体

験させようと企画されたもの。暑さに負けることなく

参加した親子ら約50人は、心地よい汗を流しました。

 

 

 

 

 

 


6月9日()、閉校となった滄浪小学校跡や同地区

コミュニティセンターで清掃および電気設備点検のボ

ランティア作業が行われました。これは西日本プラン

ト工業()の安全衛生協力会に所属する地元企業など

が地域奉仕活動の一環として行ったもので、地区住民

からも大変喜ばれました。

 

 

 

横巻き: 東郷町出身の歌人森園天涙 功績を語り継ぐために
 

 


                     藤川天神本殿横に建立された東郷町出身の歌人・森

園天涙の歌碑が約40年ぶりに洗浄修復されました。

6月8日()、親族らが石碑で再会。天涙の功績など

を後世まで語り継ごうと同日、歌碑保存会も設立され

ました。

 

 

 

 

横巻き: 「重ね煮」料理で野菜本来の旨みを
 

 


「重ね煮」とは、塩のみを使い野菜本来のうま味を

                     十分に活かす調理法です。6月6日()、入来公民館

                     で自分磨きをテーマにした市民大学「女性学講座」で

紹介されました。受講者は「重ね煮」の調理方法を熱

心に学び、食についての知識を深めました。

 

 

 

 

 

 

平成23年度

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月  1月 2月 

 

平成24年度

 

 

 

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動