フォトニュース(H24.11月)

横巻き: 火の用心“カン、カン” マッチ1本火事の元! 


鹿島子ども会では、本年度から毎月最終金曜日の夜、

火災予防のため集落内を周回しています。休校して

る鹿島中学校伝統行事を子ども会が引き継ぎました。

「火の用心!」。月末も拍子木の音と子どもたちの掛

け声が響きます。

 

 

 

 

 

横巻き: 科学って面白い!! 出前授業「くらりか」開催 


1129()、陽成小学校で蔵前工業会(東京工業

大学同窓会)による理科出前授業「くらりか」が開催さ

れました。16年の全児童22人がロボットの各部分

を製作し、それを連結し動かすという内容で授業を展

開。児童らは製作を通じ仕組みや科学の面白さを学び

ました。

【写真・記事提供=陽成小学校】

 

 

 

 

横巻き: 工場新設計画に伴い立地協定を締結 


1127()、市役所本庁でネクサスプレシジョ

()との立地協定調印式がありました。金属加工品

の製作・販売などを行う会社で、工場の新設に伴い外

薗社長の出身地である本市と立地協定を締結。本年1

月から操業が開始されています。

 

 

 

 

 

横巻き: 地域みんなで継承 「田の神講」開催 


1125()、前向自治会で恒例の「田の神講」

が行われました。約30年前から自治会行事として、子

どもたちも一緒に取り組んでいます。田の神様のすす

を払いお餅を掲げさせます。お供えした餅は集まった

子どもたちに振る舞います。

【写真・記事提供=前向自治会(亀山地区)

 

 

 

 

 

横巻き: 伝統芸能を今に語り継ぐ 東郷文弥節人形浄瑠璃 


1125()、東郷公民館において東郷文弥節人

形浄瑠璃の秋公演が行われました。演目「源氏烏帽子

折二段目」と「常盤御前雪之段」を披露。観光バスツ

アー客を含む約130人の観客が300年以上続く伝統の

技を堪能しました。次回公演は2月24()の予定で

す。

 

 

 

 

横巻き: 秋晴れの藺牟田池で元気に登山 


1125()、「第16いむた池外輪山七峰登山

大会」が藺牟田池外輪山で開催されました。晴天にも

恵まれ市内外から120人が参加。晩秋の澄んだ空気の

なか、色鮮やかな紅葉や山頂からの風景を楽しみ、登

山を満喫しました。

 

 

 

 

 

横巻き: 華麗な演舞で観客を魅了 市比野温泉よさこい祭り 


1124()25()、丸山自然公園ほか3会場で

市比野温泉よさこい祭りが開催されました。今年は九

州内外から67チーム、総勢891人が参加。どのチー

ムも魅力あふれる演舞を披露し、会場や沿道の観客を

魅了。会場は終始盛り上がりました。

 

 

 

 

 

横巻き: 若い力で勇壮に奉納 


1123()、大宮神社で、伝統芸能「入来神舞」(

りきかん)が奉納されました。地元の小学生から高校

生を中心に約20人が参加。次回は、大晦日に同神社

で実施される予定です。

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: 応援を背に 一生懸命走りました 


 1123()、東郷総合運動場で170人が参加し、

13回市一輪車競技会が開催されました。児童らは、

日ごろの練習の成果を発揮しようと、50m全力疾走の

スプリントやジグザグに抜けるスラローム競技などで

熱走を展開。保護者からも熱い声援が飛び交いました。

 

 

 

 

 

横巻き: にぎやかに収穫をお祝い といあげ祭り 


1110()、大馬越地区で収穫を祝う「といあ

げ祭り」が開催されました。地区の若者が中心となり

祭りを企画。餅つき、五つ太鼓、ダンス、おやじバン

ドなどステージを盛り上げました。祭りの最後には花

火も上がり、会場は終始熱気に包まれました。

【写真提供=大馬越地区コミュニティ協議会】

 

 

 

 

 

横巻き: 雨の中約4300人が総踊り 薩摩川内はんやまつり 


11月4日()、市中心部の国道3号で、薩摩川内は

んやまつりが開催されました。総踊りには市内外から

62団体約4300人が参加。「ヨイサー、ヨイサー」と、

あいにくの雨を吹き飛ばさんとばかりに掛け声を上げ

ながら、「正調川内はんや節」の唄三味線の音色に合わ

せて踊り歩きました。また、総踊りの前には武者行列

や路上パフォーマンスなども行われ、見物客を楽しま

せました。

 

横巻き: 歌手吉幾三さんが観光大使に就任 

 


11月4日()、演歌歌手の吉幾三さんへの「薩摩川

内観光大使」委嘱状交付式が行われました。吉さんは

本市にある「吉幾三薩摩会(後援会)」を通じて、これ

まで本市での数々のステージショーなど市民と長年の

交流が続いている実績から、今回の就任となりました。

式の後はんやまつりも参加されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

平成23年度

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月  1月 2月 

 

平成24年度

      10

 

 

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動