フォトニュース(H25.7月)

横巻き: 工場増設に係る立地協定を締結 


7月31()()ア・トスフーズの工場増設に係

る、本市との立地協定調印式が行われました。今回の

増設は、新たにさつま揚げ製造事業に取り組むための

もの。今回の立地協定を機に、特産品としての定着化

と新規雇用の創出が期待されます。

 

 

 

 

横巻き: 甑島の魚化石も詳しく紹介 


7月30()、川内まごころ文学館で、「甑島の魚

化石とシーラカンス展」オープニングセレモニーがあ

りました。同展は甑島で発掘された魚の化石、北九州

市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」が所蔵

するシーラカンスの化石など25点を展示しています。

9月12()まで開催中。無料(常設展示は有料)

 

 

 

 

横巻き: ゴール目指して全力前進 


 7月28()開戸橋下付近下流側で、川内川が

っぱカヌー競技大会が開催されました。市内を中心に

小・中学校、一般を含む延べ276人が出場。川の中央

に設置されたブイを折り返すコースで、学校での日頃

の練習の成果を競い合いました。

 

 

 

 

 

横巻き: 語り継がれる伝統芸能 東郷文弥節人形浄瑠璃 


7月28()、東郷公民館で、東郷文弥節人形浄瑠

璃の夏公演が行われました。市内外からバスツアーで

訪れた観光客を含む約180人が300年以上続く伝統芸

能を堪能。同浄瑠璃はテレビなどで紹介されるなど、

県内外での関心が高まりつつあります。次回公演は11

24()の予定です。

 

 

 

 

横巻き: 東郷SSSが少年サッカーの部で頂点に 


7月27()~8月4日()にかけて、丸山自然公

園他市内6会場で、市比野温泉杯サッカー大会が開催

されました。今年は県内外から小・中学生合わせて160

チームが参加。選手たちは炎天下で熱戦を繰り広げ、

東郷SSSが見事優勝しました。

 

 

 

 

 

 

横巻き: 亀山地区で初めての夏祭り 


7月27()、亀山地区コミュニティ協議会主催に

よる「第1回亀山地区夏まつり」が開催されました。

同協議会初めての試みでしたが、500人を超す人出で

会場はいっぱいに。ラムネ早飲み競争や抽選会などで

にぎわいました。

【写真・記事提供】=同協議会

 

 

 

 

横巻き: 食のうんまか市で地域おこし 


7月27()、向田公園で、川内商工会議所主催に

よる第2わっぜか川内!!食のうんまか市が開催され

ました。会場には、まちの「うんまかもん」が勢ぞろ

い。市内の26店舗自慢のメニュー、逸品が数多く出品

され、夕涼みがてらの多くの人でにぎわいました。

 

 

 

 

 

横巻き: 寺小屋で夏休みの学習もバッチリ! 


725()から31()までの土・日を除いた5

日間、朝陽地区コミュニティセンターにおいて、「夏休

み寺小屋」が開催されました。浦之名在住の鈴木和夫

さん・美智子さんご夫妻のご協力の下、幼稚園児から

小学校6年までの21人が参加。学習に楽しく取り組

んでいました。

 

 

 

 

横巻き: エコアイランド化に向け甑島に電気自動車導入 


7月22()、向田公園で、甑島に導入される

電気自動車がお披露目されました。これは甑島が環

境に配慮した島を目指すよう導入されたもの。超小

型モビリティ(1人乗り電気自動車)20台と電気自

動車(EV)3台は、支所や地区コミュニティ協議会

を対象とした利用や島内レンタカー事業者からの

貸し出しを行います。今後は、市民からモニターを

募って実証実験も予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: 藺牟田瀬戸2号トンネルが貫通しました 


7月16()、中甑島で、藺牟田瀬戸2号トンネル

(延長587)の貫通式が行われました。このトンネル

は一般県道鹿島上甑線の一部で、平成18年度から整備

を進めています。現在工事中の藺牟田瀬戸架橋と結ば

れるもので、全線開通すると甑島はひとつに繋がり

す。

 

 

 

 

横巻き: 快挙!2チームがそろって全国大会へ 


7月16日(火)、県大会を勝ち抜き、8月に行われ

る全国大会出場(福島・東京)を決めた大軣ソフトボー

ルスポーツ少年団と大軣Jr.バレーボールスポーツ少

年団が上屋和夫教育長を表敬訪問しました。それぞれ

県大会の報告を行い、全国大会への意気込みを述べま

した。

 

 

 

 

横巻き: スポーツを通じて全国に情報発信 


 6月24()・7月10()、市役所で、「薩摩川

内スポーツ大使」委嘱状交付式が行われました。同大

使は、本市のスポーツ施設のPR、合宿や大会誘致・

誘客などを目的に創設されたものです。今回、全日本

女子バレーボールチーム監督眞鍋政義氏と日本バレー

ボール協会強化委員会副委員長植田辰哉氏に大使を引

き受けていただきました。今後、お二人の幅広いネッ

トワークで、全国に向けた情報発信が期待されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: トサカノリ採り解禁 色鮮やかな甑の海の幸 


 7月9日()、トサカノリ採り解禁を受け、漁師3

人が西海岸の漁場に潜り、約1400kgを甑島漁協鹿島

支所に水揚げしました。今年は、例年に比べて量も多

く、きれいなトサカノリとのこと。鹿島地区コミュニ

ティ協議会では、約300kgを加工し土産品などとして

販売する予定です。

 

 

 

 

横巻き: 田植えの労をねぎらい さなぶり会開催 


76()、大馬越地区コミュニティセンターで

なぶり会」が開催されました。当日は、参加者全

員で作った料理をいただきながら、田植えの労をねぎ

らいました。また、国際交流員の周瓴さんを招き、中

国の歴史や文化についても学び交流を深めました。

【写真提供】=同地区コミュニティ協議会

 

 

 

 

横巻き: 郷土を愛する心を育む 昔ながらの櫓漕ぎを体験 


7月4日()、長浜小学校の1~4年生が、櫓で船

を漕ぐ体験活動「和船遊び」を行いました。地域の指

導者の助言や補助をもらい、みんなでで力を合わせ、

悪戦苦闘しながら、和船を少しずつ前へ進めることが

できました。郷土の美しい海での活動を満喫し、笑顔

いっぱいの子どもたちでした。

【写真・記事提供】=同小学校西教頭先生

 

 

 

 

横巻き: 犯罪・非行のない 安全・安心な薩摩川内市に 


7月1日()、薩摩保護区保護司会、川内・入来地

域更生保護女性会、川内地区BBS(青年ボランティア

団体)会員が、岩切秀雄市長に、「社会を明るくする運

動」の法務大臣および県知事メッセージを伝達。より

良い社会実現に向け、市との連携を深めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成23年度

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月  1月 2月 

 

平成24年度

      10 11月 12   

 

平成25年度

4月 5月 

 

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動