フォトニュース(H25.12月)

横巻き: さつま雪もちで鏡餅 

 


 1227()、市役所本庁で鏡餅の贈呈がありまし

た。これは、祁答院町で「さつま雪もち」を生産する団

体「さつま白もち倶楽部」が贈呈したもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: 現役選手では初めてのスポーツ大使就任 

 


 1226()、「薩摩川内スポーツ大使」委嘱状交付

式が行われました。今回大使を引き受けていただいたの

は、プロ野球北海道日本ハムファイターズの木佐貫洋投

(永利町出身)。同投手は「大使の名にふさわしい活躍

をし、薩摩川内市をPRしたい」と意気込みを述べまし

た。

 

 

 

 

 

横巻き: 善意の気持ちに感謝!福祉向上へ役立てます 

 


 1218()、京セラ株式会社鹿児島川内工場から

薩摩川内市共同募金委員会へ、歳末たすけあい募金と共

同募金の贈呈がありました。これは、同工場従業員の皆

さんの善意により毎年続けられているもので、本市の福

祉向上へ役立てられます。

 

 

 

 

 

 

横巻き: アイデアいっぱいの門松が完成しました 

 


1215()、尾白江自治会で子どもや保護者ら約

50人が参加し「門松等作り大作戦」が行われました。参

加者らは自分のアイデアを施したミニ門松作りに挑戦し、

しめ縄作りや餅つきなども体験しました。とても楽しい

一日になりました。

【提供】=尾白江自治会長

 

 

 

 

 

横巻き: 自治会員の交流で地域の絆を深めました 

 


1215()、冷水自治会で「世代間交流餅つき大

会」が行われました。同自治会の高齢者と子どもらの交

流を深めることを目的に行われたもの。ついた餅は75

歳以上の一人暮らしの方に子どもたちのメッセージを添

えて配られました。

【提供】=冷水自治会長

 

 

 

 

 

横巻き: 手作りの米で餅つき大会&赤飯作り 

 


1211()、東郷小学校で餅つきと赤飯作りが行

われました。使用された米は、児童たちが学習田を利用

して自ら栽培・収穫したもの。児童たちは地区内の高齢

者宅を訪問し、赤飯に感謝の手紙を添えて手渡しました。

【写真提供】=東郷小学校

 

 

 

 

 

 

横巻き: つきたてのお餅をどうぞ さつま雪もちフェア開催 

 


 12月7日()・8日()、祁答院ロード51で「さつま

雪もちフェア」が開催されました。「さつま雪もち」はき

めが細かく良質さが特徴のもち米の品種。会場では餅つ

き体験が行われ、きな粉をまぶしたつきたての餅が来場

者に振る舞われました。

 

 

 

 

 

横巻き: 襷に思いを込めて校区内を力走 

 


12月1日()、永利地域で第39回永利校区日笠山駅

伝競走大会が行われました。永利校区のシンボル日笠山

登山駅伝として昭和49年から開催されているもので、

同地域の師走の風物詩となっています。当日は、雨の中、

懸命に走る選手たちに、沿道から暖かい声援が送られま

した。

【写真提供】=永利地区コミュニティ協議会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成23年度

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月  1月 2月 

 

平成24年度

      10 11月 12   

 

平成25年度

4月 5月   8月  10月 11

 

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動