フォトニュース(H26.2月)

横巻き: 早春の恒例行事 藤川天神の観梅会 

 


 2月28()、藤川天神で藤川小学校の児童による観

梅会が行われました。境内の清掃作業を行った後、ちょ

うど見頃を迎えた梅の木の下で自作の俳句を披露。生徒

たちは「梅がたくさん咲いていたので詠みやすかった」

と満足げな表情を浮かべていました。

 

 

 

 

 

横巻き: 中越パルプ工業(株)と立地協定を締結 

 


 2月24()、市役所本庁で木質バイオマス発電所の

建設を計画している中越パルプ工業()との立地協定調

印式が行われました。今後、本計画に関連する林業、製

材業および木材の加工業などへの波及効果により、経済

効果、雇用の増加が期待されます。

 

 

 

 

 

 

横巻き: 2万人の人出で大盛況!! 生涯学習フェスティバル&次世代エネルギーフェアin薩摩川内 

 


 2月22()23()、サンアリーナせんだいで生

涯学習フェスティバル&次世代エネルギーフェアin

摩川内が開催されました。「学びは輝く未来のエネルギー

~広げよう学びの輪~」をメインテーマに、市内各種団

体による舞台発表や作品展示、親子エネルギー工作教室

やよしもと笑エネLIVEなどが行われました。屋外で

は地元特産品を販売する地区コミュニティ協議会出店の

ブランド市やフリーマーケットなども開催され会場は

終日にぎわいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: 今年で19回目 ウオーキング大会開催 

 


2月16()、「プラムロード菅原道真公探検隊」が

開催されました。同実行委員会・湯田地区コミュニティ

協議会が主催したもので、菅原道真公ゆかりの地をたど

る湯田町から東郷町の藤川天神まで15kmの道のりを約

150人が完歩。到着後境内で行われた昼食会・俳句会も

大盛況でした。

【提供】=同地区コミュニティ協議会

 

 

 

横巻き: さわやかな青空の下 野下青空市開催! 

 


 2月16()、旧野下小学校グラウンドで野下青空市

が開催されました。開始時刻前には行列ができるほど多

くの買い物客であふれ、10時のカウントダウンと共に販

売開始。地元の方々が作った米や野菜、おこわ、ねった

ぼ、木炭などが販売され、あっという間に売り切れる商

品も続出しました。

 

 

 

 

横巻き: 閉校跡地を活用しイベントを開催 

 


 2月15()、滄浪地区で閉校した滄浪小学校を活用

し「軍港巡りin久見崎」が行われました。参加者は地区

内歴史探検、伝統芸能「想夫恋」、わら草履作りなどを体

験。地区のシンボルである同小学校に久しぶりににぎや

かな声が響きました。

【提供】=同地区コミュニティ協議会

 

 

 

 

 

横巻き: にぎやかに開催 新春恒例大村市 

 


 29()、下手地区の大村町通りで、「大村初市」

が開催されました。露店では、海産物、花苗などの販売

が行われ、だご汁やポン菓子も振る舞われました。また、

猿まわし、日向ひょっとこ踊りの出張公演などもあり初

市を盛り上げました。

 

 

 

 

 

 

横巻き: 本市での自主トレが縁でスポーツ大使を委嘱 

 


 2月7日()、宮崎市で「薩摩川内スポーツ大使」委

嘱状交付式が行われました。今回大使を引き受けていた

だいたのは、プロ野球読売巨人軍の杉内俊哉投手。キャ

ンプ地で委嘱を受けた同氏は「任命は光栄です。薩摩川

内市をいろいろな機会でPRしていきます」と意気込み

を語りました。

 

 

 

 

横巻き: ひな人形が桃の節句を彩ります 

 


 3月3日の桃の節句を前に、倉野地区コミュニティセ

ンターの大広間にひな人形や色とりどりの手芸品など約

1,500点が所狭しと飾りつけられました。これは、同地

区のふれあいサロンなどで、地元の方達が作った作品で、

中には県の無形民俗文化財にも指定されている「倉野奴

振り」を表した人形も。3月20日まで展示予定でどな

たでもご覧になれます。お問い合わせは倉野地区コミュ

ニティ協議会(37-3233)まで。

 

 

横巻き: 黒木地区コミが県から表彰 

 


 黒木地区コミュニティ協議会が平成25年度鹿児島

県共生・協働型地域コミュニティづくり推進優良団体

表彰で、地域コミュニティ組織部門の会長賞を受賞し

ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: 地域の資源を有効活用!! 

 


2月2日()、吉川地区で「吉川の冬!新たな発見!

ウオーキング!」が行われました。滝めぐりと里めぐり

コースに分かれて地区内を散策した後、竹の容器を使っ

た吉川の食を満喫しました。

【提供】=同地区コミュニティ協議会

 

 

 

 

 

 

横巻き: 毎年恒例 世代間交流餅つき大会 

 


21()、手打地区の世代間交流餅つき大会が行

われました。各自治会の高齢者クラブの方々と幼児、児

童、保護者ら約100人で餅つきを行い、つきたての餅を

いただきました。最後に、子供たちから歌と肩たたきの

プレゼントがあり、楽しい大会になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

平成23年度

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月  1月 2月 

 

平成24年度

      10 11月 12   

 

平成25年度

4月 5月   8月  10月 11 12 

 

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動