フォトニュース(H26.7月)

横巻き: 野菜を食べて元気に過ごし 楽しい毎日を送りましょう 

 


 731()、市役所本庁で「野菜1日350gの摂取

を進めるスローガン」表彰式が行われました。受賞作品

は、鹿児島純心女子大学4年生、原田美希さんの「食卓

に野菜盛り盛り みんなで目指そう元気モリモリ」。市で

は、今後さらに野菜の大切さと摂取を進める運動を展開

していきます。

 

 

 

 

横巻き: きれいな浜辺を守るため 地元の有志で清掃活動 

 


 7月26()、湯田町で今年2回目の湯田口海岸清掃

活動が行われました。清掃には、同町の住民有志や釣り

客ら14人が参加。台風8号の影響で打上げられた丸太

や漁具などの大量のゴミが収集され、砂浜がきれいに

りました。
【写真・記事提供】=湯田口20日会

 

 

 

 

横巻き: 新消防庁舎の完成を祝い落成式典を挙行 

 


 7月26()、中郷町で新消防庁舎の落成式典が行

れ、新たな消防活動拠点施設の完成を祝いました。岩切

秀雄市長は「この庁舎を最大限に活用し、地域に密着し

た消防として、誰もが安心して快適に暮らせるまちづく

りの実現に向け最善を尽くします」とあいさつし、出席

者全員が防災への決意を新たにしました。

 

 

 

横巻き: 観光船「かのこ」 乗船者数1万人達成!! 

 

 


7月25()、観光船「かのこ」が新船就航以来乗船

者数1万人を達成しました。記念すべき1万人目は、小

学校親子レクリエーションで乗船した城上小学校5年生

の有村優喜さん。くす玉を割り1万人達成を祝った後、

甑島の断崖・奇岩の絶景を巡るクルージングを満喫し

した。

 

 

 

 

横巻き: 観光や直販に期待 

 


 7月24()、東郷町南瀬地区の外堀ぶどう園でブド

ウのはさみ入れ式が行われました。テープカットの後、

あゆ保育園の園児が、たわわに実ったブドウを収穫し

ました。

 

 

 

 

 

 

横巻き: 小さな冒険家が川内川下りを体験 

 


7月20()、倉野地区で川内川下りが行われました。

当日は、地区内外から参加した約30人の児童らが手作

りのいかだ4枚とカヌーに乗り込み、同地区荒瀬から稲

穂神社下流までの川下りを体験。自然の恵みを体感しな

がら、夏の暑さを忘れるひとときでした。

【写真提供】=同地区コミュニティ協議会

 

 

 

 

横巻き: スポーツ大会の新定番に!! 

 


 7月20()、斧渕健康公園で東郷地域では初の本格

的な大会となる第1回斧渕地区ペタンク大会が開催され

ました。「簡単で誰にでもできる」が売りということも

り、大会当日は32チーム98人の参加者で順位を競い合

いました。

【写真提供】=斧渕地区コミュニティ協議会

 

 

 

 

横巻き: 夏の訪れを告げる風物詩「ほおずき市」開催 

 


 7月19()20()、特産品直売所ロード51(

答院町)で第10ほおずき市が開催されました。同町は

県内でも有数の産地。鮮やかなオレンジに色づいたほお

ずきは、まるでオレンジのカーテンのよう。両日とも多

くの買い物客でにぎわいました。

 

 

 

 

 

横巻き: 身も心も満たされ 夏を満喫 

 


 7月19()、旧野下小学校跡地で約50人が参加し

ボーイスカウトのキャンプが行なわれました。キャンプ

ではパン生地を巻いた串を炭火で焼いたり、割り箸でゴ

ム銃を作るなどの活動が行われ、夜にはキャンプファイ

ヤーを囲み地区住民との交流を深めました。

【写真提供】=野下地区コミュニティ協議会

 

 

 

 

横巻き: プロの技に魅了 貴重な経験ができました 

 


 7月19()、サンアリーナせんだいで全日本男子バ

レーボールチームによるバレーボール教室が行われまし

た。市内中学校のバレーボール部員約80人が、レシー

ブ、トス、アタックの基本動作について指導を受けまし

た。教室の最後では模擬試合も行われ、迫力あるプレー

に見入っていました。

 

 

 

 

横巻き: 元気いっぱい、精いっぱい 目標にチャレンジ!! 

 


 719()、芦浜海岸で長浜小学校PTA主催遠泳

大会が行われました。4年生から6年生までの26人が、

保護者や地域の方々からの温かい声援を受けチャレンジ

しました。美しい甑島の自然の中でさまざまなことを学

び、喜びや感動いっぱいの大会になりました。

【写真・記事提供】=同小学校

 

 

 

 

横巻き: 少年自然の家入場者90万人達成! 

 


 7月18()、お泊り保育で少年自然の家を訪れた、川内聖母幼稚

園の皆さんが、90万人目の入場者となり、同園児らによるお祝いのく

す玉割りが行われました。自然の家から同園に記念品が贈られ、園児

からは「ありがとうございます」と元気な声でお礼の言葉をいただき

ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: 六次産業化実施計画の承認第1号が誕生しました 

 


 7月16()、市役所本庁で六次産業化実施計画承

認書交付式が行われました。()神田畜産から申請の

あった同計画を承認したもので、同社が第1号。今後、

東向田町に食肉加工・販売施設を整備し、販路の開拓

や自社生産した鹿児島黒毛和牛を使った新商品の開発

などに取り組む予定です。

 

 

 

 

 

横巻き: どんな波も力強く乗り越えて 

 


 711()、手打湾で、海陽中学校の伝統行事で

る手打湾横断遠泳大会が行われました。陸地や伴走船か

らの温かい声援を受け、生徒同士声を掛け合い、互いに

励ましあいながら、ほとんどの生徒が泳ぎ切りました。

ゴールした生徒たちは、達成感で笑顔がこぼれていまし

た。

 

 

 

 

横巻き: 2社の企業と立地協定を締結 

 


 7月14()、市役所本庁で、ネクサスプレシジョン

()の工場増設、()成澤屋の工場新設に伴う立地協定調

印式がありました。ネクサスプレシジョン()は、超精

密金属加工による自動車関連部品の製造工場を永利町に

増設。()成澤屋は、食品加工工場を永利町に新設する

もの。今回の立地協定を機に、さらなる地域雇用の創出

や地域経済の活性化が期待されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: まだまだ 若っかもんには負けんど!! 

 


 7月5日()、樋脇町で樋脇地域福祉合同スポーツ大

会が開催されました。スポーツを通じて交流・親睦を深

め福祉の増進を高めることを目的に、高齢者クラブなど

12団体、約330人が参加し行われました。参加者は玉

入れなど8種目で順位を競い、楽しいひとときを過ごし

ました。

 

 

 

 

横巻き: 犯罪・非行のない安全・安心な薩摩川内市に 

 


7月1日()、薩摩保護区保護司会、川内更生保護女

性会、入来地域更生保護女性会、川内地区BBS(青年ボ

ランティア団体)会員が、岩切秀雄市長に、法務大臣およ

び県知事からの「社会を明るくする運動」のメッセージ

を伝達。より良い社会実現に向け、市との連携を深め

した。

 

 

 

 

 

 

平成23年度

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月  1月 2月 

 

平成24年度

      10 11月 12   

 

平成25年度

4月 5月   8月  10月 11 12   

 

平成26年

4月 5月 

 

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動