トップページ >  市長の部屋 >  名誉市民 > 名誉市民

名誉市民

薩摩川内市名誉市民とは・・・

薩摩川内市名誉市民条例に基づき、公共の福祉の増進、産業文化の進展又は社会公益上に偉大な貢献をなし、その功績が顕著である本市住民又は本市に縁故の深い者に、市議会の同意を得て、名誉市民の称号を贈るものです。
 

                   
    氏名 生年月日 名誉市民決定日 主な経歴 功績概要  
  第1号 森 卓朗 氏 昭和10年5月18日 平成26年7月4日 初代薩摩川内市長

 昭和63年 9月 川内市収入役(2期8年)
 平成 8年 3月 川内市長(3期8年7ヶ月)
 平成15年 7月 川薩地区法定合併協議会会長
 平成16年11月 薩摩川内市長(1期4年)

 平成16年10月の1市4町4村による合併にお

 いて、平成の大合併鹿児島県第1号となる、離
 島を含んだ広域合併の実現に多大な貢献をな
 され、初代市長として、本市の地方自治の発
 展、市民福祉の向上、産業や教育の振興に大
 きく貢献された。

 
    第1号_森卓朗氏  
  第2号

故 松下 忠洋 氏

昭和14年2月9日
(平成24年9月10日逝去)
平成26年7月4日 元国務大臣

 
 平成 5年 7月 衆議院議員(通算5期15年3ヶ月)
 平成13年 5月 内閣府副大臣
 平成21年 9月 経済産業副大臣
 平成24年 2月 復興副大臣兼内閣府副大臣
 平成24年 6月 郵政民営化担当・金融担当大臣

 永年にわたり衆議院議員を務め、本市出身者

 として初めてとなる国務大臣に就任され、国政
 に偉大な貢献をなされるとともに、郷土薩摩川
 内市の公共の福祉の増進、産業経済の発展に
 尽くされた。

 
    第2号_松下忠洋氏  
  第3号 田中 憲夫 氏 昭和12年4月10日 令和元年7月8日 元川内商工会議所
会頭
 
 昭和47年 2月 川内青年会議所理事長
 平成 5年 7月 川内商工会議所会頭
 平成 5年 7月 かごしま川内貿易振興協会会長
 平成 5年 7月 川内大綱引保存会会長
 平成17年 4月 薩摩川内市国際交流協会会長

 永年にわたり川内商工会議所会頭などの多く
 の要職を歴任され、産業経済の発展はもとよ
 り、重要港湾川内港の振興、中国常熟市およ
 び韓国昌寧郡との友好交流の促進、川内大綱
 引の保存継承などに大きく貢献された。

 
   第3号_田中憲夫氏  
                   

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動