トップページ >  水道局 >  新着情報 > 下水道の役割
トップページ >  水道局 >  トピックス > 下水道の役割
トップページ >  水道局 >  水道局の紹介 > 下水道の役割

下水道の役割

「下水道 水が自然に かえる道」(平成29年度下水道推進標語)

 私たちが利用している水は、河川から取水し浄水場できれいにして、水道管で各家庭に送られます。生活の中で使用され汚れた水は、下水道管によって集められ、浄化センターで河川に放流できる水質まできれいにして放流されます。その水は海まで下り、水蒸気となって雲を形成し、ふたたび河川の上流に雨を降らし河川水となって帰ってきます。これを水の循環といいます。

  水の循環

 下水道は、家庭や工場などからの汚れた水をきれいに処理し、皆さんが暮らす『まちの快適な都市環境』を創出しているだけでなく、汚れた川や海などをきれいにする『水質を改善する役割』や都市に降った雨を安全に川や海まで運び『まちを豪雨から守る役割』など、多くの環境問題に極めて重要な役割を果たしています。

 下水道の役割には次のようなものがあります。

1 川や海がきれいになります。
  家庭や事業所から出される生活排水は、浄化センターできれいにしてから川へ戻します。

川がきれいになります 

2  衛生的な生活環境をつくります。
  道路側溝等へ流れる汚れた水が無くなり悪臭やハエ・蚊などの発生を防ぎ、伝染病の予防に役立ちます。

生活環境の改善

3 水洗トイレを使うことができます。
  汲取りの手間やいやな臭いがなくなり、衛生的な環境で生活を送ることができます。

水洗トイレが使えます

 4 市街地の浸水を防止します。
  大雨等でまちが浸水することを防止します。

浸水防止

 

 

このページの担当部署
水道局 下水道課 整備グループ
電話番号:0996-20-8503
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動