トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  子育て >  子供をお預かりします > 私立幼稚園・認定こども園(1号認定)について
トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  教育 > 私立幼稚園・認定こども園(1号認定)について
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  福祉 >  児童福祉 > 私立幼稚園・認定こども園(1号認定)について

私立幼稚園・認定こども園(1号認定)について

★お知らせ

○ 令和4年度私立幼稚園・認定こども園(1号認定(教育部分))の入園希望者の願書受付開始日は、令和3年11月1日(月)からです。

○ 令和4年度保育施設等(2号・3号認定こども)の利用申込期間は令和3年11月1日(月)から令和3年11月30日(火)です。

   詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 

私立幼稚園・認定こども園(1号認定・教育部分)

 

 このページでは、私立幼稚園・認定こども園(1号認定・教育部分)についてご紹介します。

 

●1号認定子どもとは

  新制度に移行した幼稚園または認定こども園(1号認定・教育部分)を利用するには、1号認定子どもの教育・保育給付認定を受ける必要があります。

1号認定子どもとは、「満3歳以上の小学校就学前の子ども」で、認定こども園や新制度に移行した幼稚園で「1日4時間前後、幼児教育を受ける子ども」です。

なお、新制度に移行しない幼稚園を利用する場合は、施設等利用給付認定(新1号認定)を受ける必要があります。

 

 

入園の申込みから教育・保育給付認定まで

(認定こども園(1号認定・教育部分)または新制度に移行した私立幼稚園)

 

 認定こども園(1号認定・教育部分)または私立幼稚園(この項では「園」と言います。)への入園申込みから教育・保育給付認定の流れは、下の図のようになります。

 

 

 

 

 

 

 


●入園の申込みについて

  入園の申込みは、直接園に申込みます。

園が定める選考方法で選考し、保護者に内定または入園できない旨の連絡があります。

内定があった場合は、教育・保育給付認定の手続きとなります。

 

●1号認定子どもの教育・保育給付認定申請について

  園から入園の内定を受けた場合、園の保護者説明会や制服の受け渡し時等に1号認定子どもの教育・保育給付認定申請書の提出依頼があります。

園からの依頼にしたがって、教育・保育給付認定申請書を園にご提出ください。

園にご提出いただいた教育・保育給付認定申請書は、市に提出されます。

市は教育・保育給付認定申請書を審査し、教育・保育給付認定を行います。

支給認定証は、園を通じて配付されます。

 

 

教育施設一覧

 

●認定こども園、施設給付型私立幼稚園

  下の表は、令和3年10月22日時点の令和4年度の予定です。

 

●認定こども園

園名

所在地

電話番号

せんだい幼稚園

平佐町3590番地2

20-1280

青山幼稚園

青山町4194番地

20-0775

のぞみ幼稚園

大小路町54番16号

22-3744

鹿児島純心女子大学附属純心幼稚園

隈之城町1001番地

23-6168

川内すわこども園

御陵下町19番5号

22-2764

りぼんこども園

天辰町1866番地1

24-8181

みくにキッズ保育園

御陵下町11番9号

22-3974

高江こども園

高江町1875番地

27-2225

川内すわこども園SECOND

中郷三丁目327-1

24-8400

さつま川内こども園

田崎町206番地1

29-5101

せいくんこども園

平佐町2843番地1

20-1123

愛こども園

天辰町74番地

AITOWN天辰集合住宅1階

24-8811

水引こども園(※)

水引町4795番地

26-2124

善福寺こども園

樋脇町塔之原1177番地

37-2103

すわこども園

樋脇町市比野550番地

38-1193

びぼあ

入来町副田6046番地25

44-4381

入来こども園

入来町浦之名7517番地3

44-2391

若あゆこども園

東郷町斧渕4490番地1

42-1106

なかよしこども園

祁答院町藺牟田295番地1

56-0033

 ※水引保育園が、令和3年11月1日に、保育所から認定こども園「水引こども園」に移行する予定です。

●施設給付型私立幼稚園

 園名

所在地

電話番号

みくに幼稚園

御陵下町11番9号

22-3974

川内聖母幼稚園 

若松町2番20号

22-3877

 

 

利用者負担額(保育料)について

 

令和元年10月1日から、幼児教育・保育の無償化により、保護者の所得に応じてご負担いただいていた、3~5歳児の保育料は、月額0円になりました。

※幼稚園の場合、満3歳となった日から無償化の対象となります。

保育園の場合、3歳の誕生日を迎えた最初の3月31日までは「2歳児」扱いとなり、翌年度4月から無償化の対象となります。

ただし、園によっては入園料を徴収する場合があります。

また、教材費や行事費、給食費等の実費負担があります。

 

 

薩摩川内市外の認定こども園(1号認定・教育部分)

または新制度に移行した私立幼稚園を利用する場合

 

 薩摩川内市外の認定こども園(1号認定・教育部分)または新制度に移行した私立幼稚園から内定を受けた場合は、下の「教育施設のしおり」を印刷して、内定を受けた園にご提出ください。

内定を受けた園から市に教育・保育給付認定申請書が提出され、市が審査して教育・保育給付認定します。

 

●薩摩川内市外の園の入園事務担当者様へ

薩摩川内市外の認定こども園(1号認定・教育部分)または新制度に移行する私立幼稚園で、薩摩川内市に住所がある児童の入園を内定する場合は、薩摩川内市子育て支援課保育グループにメールでご連絡ください。

必要な手続きや資料についてお知らせします。

 

●令和3年度分

  教育施設のしおりPDFファイル)

  1号認定子ども教育・保育給付認定申請書兼児童台帳PDFファイル)

 

●令和4年度分

  教育施設のしおりPDFファイル)

  1号認定子ども教育・保育給付認定申請書兼児童台帳PDFファイル)

 

 

公立幼稚園の利用申込みについて

 

 学校教育課へ直接お問い合わせください。

 

 

よくあるご質問について

 

以下は、よくあるご質問に対する回答です。

 

満3歳になった学年で言えば2歳児は、新制度に移行した幼稚園や認定こども園(1号認定・教育部分)を利用することができますか?

1号認定を受けることができるのは、満3歳に達した日からです。例えば11月10日が誕生日の場合、11月9日に満3歳に達するので11月9日から1号認定を受けることができます。

実際に園を利用できるかどうかは、園にご確認ください(定員や園のルールがあります)。

また、新制度に移行しない幼稚園を利用する場合も、園にご確認ください。

 

 

このページの担当部署
保健福祉部 子育て支援課 保育G
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ 提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動