フォトニュース(H26.11月)

横巻き: 今年も熱く舞い・踊り・魅せる 市比野温泉よさこい祭り開催 

 


 1129()30()、グリーンランドふれあい

館他3会場で、市比野温泉よさこい祭りが開催されまし

た。県内外から少年少女合わせて77チーム、総勢1155

人の踊り子たちが市比野温泉へ集結。雨にも負けない可

憐な力強い演舞に会場に訪れた観客は終始見入っていま

した。

 

 

 

 

横巻き: 中央公民館まつり 社会教育講演会を開催 

 


 1122()23()、中央公民館で「中央公民

館まつり」を開催し、同公民館で学ぶ学級生による作品

展示や舞台発表が行われました。また、23()には落

語家の林家彦いちさんによる社会教育講演会も行われ、

落語を交えたよもやま話に満席の会場は笑いの渦に包ま

れました。

 

 

 

 

横巻き: タブレットPCで学習意欲が向上!! 

 


 川内小学校は、富士通()の協力でタブレット

PCを導入し、授業で意見交換や発表のときに活用して

います。子どもたちは身を乗り出しながら画面を見つめ、

きらきら輝く表情で操作しています。子どもたちの「も

っと知りたい」「もっと学びたい」という意欲を高めてい

きたいと思います。       【提供】=同小学校

 

 

 

 

 

横巻き: 入来神舞 勇壮に奉納 

 


 1123()、大宮神社で、神舞が奉納されました。

鎌倉時代から受け継がれているこの神舞は、大晦日から

元旦にかけても同神社で奉納される予定です。

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: 「旅する丸干し」が天皇杯受賞 

 

 


 1123()に東京で開催された農林水産祭(農林水

産省などが主催)の水産部門で、最高賞の天皇杯を受賞し

()下園薩男商店(阿久根市)の社長ら関係者が、後

日、岩切秀雄市長を表敬訪問しました。同賞の受賞は、

同社が本市工場で製造している、苦味の少ないウルメイ

ワシの丸干しと洋風味の菜種油を使った瓶詰め「旅する

丸干し」が高い評価を受けたものです。

 

 

 

横巻き: ひわき盛りアゲ隊 イルミネーション点灯式開催 

 


1122()、旧樋脇駅舎で、ひわき盛りアゲ隊に

よる第2回イルミネーション点灯式が開催されました

(点灯は1月17日まで)。点灯初日は、ピアノリサイタル

もあり、光と音のコラボレーションに来場者からは感嘆

の声が上がりました。近くへお越しの際は、ぜひ、お立

ち寄りください!

 

 

 

 

横巻き: 爽やかな甑の秋を満喫!! 

 


 1116()、第22回甑大明神マラソン大会が開催

されました。島内はもちろん島外からも多くの参加があ

り、400人を超えるランナーが秋風薫るこしき路を駆け

抜けました。また、会場ではお楽しみ抽選会や特産品の

販売などもあり、参加者はそれぞれ大会を楽しんでいま

した。

 

 

 

横巻き: 下甑島地域で認知症徘徊模擬訓練 

 

 


 1115()、青瀬地区コミュニティ協議会と甑島

圏域サブセンター下甑事務所の主催で認知症徘徊模擬訓

練を実施しました。当日は、同地区を中心に44人が訓

練を行いました。参加者からは、地域で「声を掛け合う

ことは大切なこと」「今後も住み慣れた地域で最後まで暮

らすためみんなで協力していきたい」との声がありました。

 

 

 

 

 

横巻き: 六次産業化実施計画第2号を承認 

 


 1112()、市役所本庁で六次産業化実施計画承

認書交付式が行われました。今回、第2号の承認となる

崎原一博氏は、自ら生産したお茶を活用して、手軽に美

味しく、若年層から高年層までに親しまれるティーバッ

グ茶などを新たに製造し、新たな販路の拡大に繋げてい

く予定です。

 

 

 

 

横巻き: 笑いあり、珍プレーあり 藤本地区田園ゴルフ大会開催 

 


 11月9日()、今年で10回目となる藤本地区田園ゴ

ルフ大会が、地区内の田んぼで開催されました。前日の

雨でできたぬかるみと切り株の難コースに、ボールも思

い通りに進まず、苦戦の参加者たち。しかし、これが「田

園ゴルフ」の醍醐味。参加者の楽しそうな笑い声が響き

わたりました。

【写真提供:同地区コミュニティ協議会】

 

 

横巻き: まだまだ元気な野下地区~幸せいっぱいの運動会~ 

 


 11月9日()、日本ボーイスカウト鹿児島県連盟の

協力のもと第4回野下地区大運動会が開催されました。

高齢化の進む地区ですが、若者にも負けず劣らず元気

いっぱいの地区民。野下地区ににぎやかな子どもたち

の笑い声が戻ったひとときでした。

【写真提供:同地区コミュニティ協議会】

 

 

 

 

 

横巻き: 樋脇コミュニティ協議会フェスティバル・樋脇小PTAバザー合同開催 

 


11月9日()、今年で9回目となる樋脇地区コミュニ

ティ協議会フェスティバルと樋脇小学校PTAバザーが

樋脇小学校で開催されました。バルーンアートやきなこ

餅の無料配付、各学年のゲームや食品販売などもあり、

会場のあちらこちらで笑顔と笑い声が溢れ、にぎわいを

見せました。

 

 

 

 

横巻き: 日頃の成果を披露し盛り上がった合同文化祭 

 


11月8日()、鹿島公民館で鹿島小・かのこ幼稚園鹿

島分園・鹿島地区合同文化祭が開催されました。舞台発

表は、鹿島小学校児童および教職員による太鼓「あさや

け」に始まり、鹿島太鼓保存会による「ウミネコの風舞」

まで多くの演目が披露されました。 また、ロービーな

どにはたくさんの作品が展示され来場者の目を楽しませ

てくれました。

 

 

 

横巻き: 4泊5日の共同生活 藺牟田いきいき学寮開催 

 


 11月4日()~8日()、藺牟田地区コミュニティセ

ンターで第2回藺牟田いきいき学寮が実施されました。

これは、小・中学生に、共同生活を通して自主性・協調

性・忍耐力を培い、感謝や思いやりの心を育むことなど

を目的に実施されたものです。

【写真提供】=藺牟田小学校

 

 

 

 

 

横巻き: 練習の成果を披露 今年も「樋脇文化祭」開催 

 


11月3日()、樋脇体育館で樋脇文化祭が開催され、

園児や児童らの歌や太鼓、地元の団体のダンスや日本舞

踊などが披露されました。会場内には書道・絵手紙・菊

花などの作品も展示され、子どもから高齢者まで終日に

ぎわいました。

 

 

 

 

 

横巻き: きれいな川をいつまで!エビ・カニを放流 

 


114()、朝陽小学校近くの後川内川で朝陽小学

校の児童28人が手長エビと山太郎ガニの放流を行いま

した。これは、身近な自然に子どもたちが親しみ、きれ

いな川を大切にする心を育むために毎年実施され、今年

25回目となる恒例行事。子どもたちは1匹1匹丁寧に

放流していました。

 

 

 

 

 

 

平成23年度

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月  1月 2月 

 

平成24年度

      10 11月 12   

 

平成25年度

4月 5月   8月  10月 11 12   

 

平成26年

4月 5月  7月 8月  10

 

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動