トップページ >  事業者向け情報 >  入札・契約 >  工事施工・検査制度 > 薩摩川内市工事成績評定制度について

薩摩川内市工事成績評定制度について

  工事成績評定要領の改正概要

<今回の改定>

 令和2年8月 改正内容

 週休2日を確保した工事及び災害復旧工事の工事成績評定点を見直しました。(別紙1、1-1、2,3,4参照)

  (1) 週休2日を確保した工事

     休日確保の実施状況により、 「0.3点~1.5点」 の加点をします。

     休日取得計画表や出勤簿等により状況が確認できる、全ての工事が対象となります。
     ただし、設計変更については、発注者が特記仕様書により定めた「週休2日」試行工事のみ対象となります。

  (2) 災害復旧工事

     災害復旧工事の加点を 「4点」 から 「6点」 へ変更します。

     災害復旧工事は原則評定対象外ですが、指名競争入札若しくは条件付一般競争入札により受注した場合で、受注者との初回協議により評定対象とした工事が評定対象となります。
     ただし、随意契約での工事は評定対象外としました。

<これまでの改定>

平成30年4月1日 改正内容

 女性技術者・技能者等の配置状況により最大「1.5」を加点することとしました。

ダウンロード

平成31年4月1日 改正内容

 評価項目及び評価方法について鹿児島県に準じ、段階方式の評価から、スロープ状配点方式の評価へ変更しました。

 評定の対象を原則として130万円超の工事から500万円以上の工事に改正しました。

 ただし、130万円を越え500万円未満の工事であっても、受注者との初回協議により、評定対象とすることができることとしました。

 災害復旧工事は工事成績評定対象外となります。

 なお、500万円以上の工事で不調不落の場合の随意契約による工事は受注者との初回協議により評定の対象外とすることができることとしました。

令和2年4月1日 改正内容

 上記(平成31年4月1日改正)の災害復旧工事について、初回協議により、工事成績評定の対象にできることとしました。
 

改正版

ダウンロード
このページの担当部署
総務部 契約検査課 工事検査グループ
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-25-3990
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動