フォトニュース(H27.9月)

横巻き: かのこ幼稚園にちびっこ消防隊誕生! 

 


9月3日(木)、下甑町のかのこ幼稚園において、幼

年消防クラブの結成式が行われました。下甑島で、初

の幼年消防クラブの結成となり、防火法被を身に付け

た子どもたちが「私たちは守ります。火の用心」と、

元気よく防火の誓いを唱和しました。

 

 

 

 

横巻き: 大切な命を守るために市民講座を開催 

 


9月5日(土)、サンアリーナせんだいにおいて、「救

急医療市民講座」が行われました。270人の参加者

は、消防局職員などの指導の下、救急訓練用の人形や

映像を用いながら、AEDなどを使った心肺蘇生法を

熱心に学んでいました。

 

 

 

横巻き: 子どもたちによる熱戦!大綱引き本番の迫力さながら 

 

 


9月5日(土)、向田通りで、市内17小学校の児童

約350人による「薩摩川内子供大綱引」が行われま

した。約60人の中学生も参加し、協力して練り上げ

た綱を、一番太鼓の合図で上方と下方が引き合い、川

内大綱引本番さながらの熱戦となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: ルールを守って渡ろう 交通安全教室 

 

 


9月7日(月)、樋脇町のひわき幼稚園と善福寺保育

園において、県警察本部による交通安全教室が開催さ

れました。腹話術を使った信号機の見方や横断歩道の

渡り方などの指導があり、子どもたちは、大きく手を

挙げて横断歩道を渡る練習をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: 生命の神秘 子ガメの誕生 

 

 


9月8日(火)、下甑町の青瀬海岸において、長浜小

学校の児童が、子ガメの放流を行いました。6月、卵

を校庭のふ化場に移しました。ふ化予定は約2カ月。

なかなかふ化しない卵を前に、子どもたちも心配して

いましたが、83日目に21匹、その後もふ化が続き、

91日目の2匹を最後に、58匹が元気に海へと帰っ

ていきました。

 

 

横巻き: 迅速な行動と連携を 集団救急訓練 

 


9月9日(水)救急の日に、川内港ターミナルにお

いて、集団救急事故訓練が実施されました。この訓練

は、高速船甑島が海上漂流物と衝突し、乗客に多数の

負傷者が発生したとの想定で行われました。医療機関

をはじめとする各関係機関と連携し、迅速な対応がで

きるよう取り組みました。

 

 

横巻き: 園児たちの笑顔輝く 合同運動会 開催 

 

 


9月19日(土)、青瀬地区とかのこ幼稚園の合同運

動会が開催されました。今年は、かのこ幼稚園が手打

幼稚園と合併して初めての運動会となり、下甑保育園

の園児たちを含む多くの園児たちでにぎわいました。

当日は地域の方も参加し、園児たちとの触れ合いを楽

しんでいました。

 

 

横巻き: 男たちの熱い闘い 川内大綱引き 開催 

 

 


9月22日(火)、国道3号(向田側)において、県

無形民俗文化財指定の伝統行事、川内大綱引が開催さ

れました。当日の朝から綱練りが行われ、本番ではダ

ン木祭りなどの後、一番太鼓を合図に迫力ある押し隊

の競り合いと引き合いが開始されました。沿道の観客

からは、その迫力と熱気に大きな歓声が上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: 避難所に関する協定を(株)植村組と締結 

 

 


9月24日(木)、市役所本庁で、(株)植村組との「避

難所に関する協定書」の調印式がありました。これは、風

水害などによる災害に対処するため、有事のときに(株)

植村組が所有される施設内に避難所を開設し、避難者の受

け入れを行うというものです。

また、合わせて施設内に食料・水・毛布なども備蓄して

いただいています。

 

 

横巻き: (株)パーツ精工と立地協定を締結 

 

 


9月25日(金)、市役所本庁で、(株)パーツ精工

との立地協定調印式がありました。同社は、金属加工

の高い技術を有しており、九州の拠点となる工場を新

設されます。

本市におけるさらなる雇用の創出や地域経済の発展

が期待されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: 湯田口海岸 清掃活動 

 


9月26日(土)、湯田口海岸において、湯田地区住

民、肥薩おれんじ鉄道関係者、中央中学校(科学クラ

ブの先生・生徒10人)など総勢50人で、台風15

号により漂着したペットボトルや空き缶などの収集作

業を実施しました。たくさんの方の協力により 軽トラ

ック2台分のゴミが回収され、海岸も綺麗になりまし

た。

【提供】=湯田地区コミュニティ協議会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成23年度

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月  1月 2月 

 

平成24年度

      10 11月 12   

 

平成25年度

4月 5月   8月  10月 11 12   

 

平成26年度

4月 5月  7月 8月  10 11月 12月   

 

平成27年度

4月 5月  7月 8月

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動