フォトニュース(H28.2月)

横巻き: 金管五重奏の音色に恐竜化石もうっとり 

 


公民館講座の一環として、金管楽器五重奏演奏グールプ

「こしきんご」による金管楽器演奏会が2月6日(土)、鹿

島支所1階恐竜化石展示ホールにおいて開催されました。

子どもから高齢者まで約80人が集まり、トランペット

やチューバなどの優雅な音色に酔いしれていました。観客

は、聞き覚えのある映画音楽、演歌、歌謡曲の演奏に手拍

子で盛り上がり、金管楽器についての説明には真剣な眼差

しで聞き入っていました。

横巻き: 身近なことだからこそ 食と命を考えよう 

 

 


食育・地産地消講演会が2月7日(日)、入来文化ホール

において行われました。入来町朝陽地区の中木場修氏が、

合鴨農法による米作り、消費者との農作業体験交流などに

ついて事例発表されました。また、「食べ物にはドラマがあ

る~心を育む食と農~」と題し、NPO法人霧島食育研究

会の千葉しのぶ氏による基調講演が行われ、食事を通して

親と子が向き合うことの大切さなどについて話されました。

横巻き: 本市の六次産業化を考えるシンポジウム 

 

 


農林漁業の六次産業化を目的に、「六次産業化シンポジウ

ムin薩摩川内」が2月13日(土)、樋脇保健センターに

おいて行われました。「六次産業化でつながる『人』『もの』

『地域』」と題し、コープおきなわの石原修氏による基調講

演が行われました。また、市内の農林漁業者による取り組

みの発表が行われ、参加者は熱心に聞き入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: 市内郵便局と相互連携の協定を締結 

 


市内郵便局との相互連携に関する協定書調印式が2月

17日(水)、市役所本庁において行われました。これは、

災害時の相互協力や地域における情報提供と見守り活動

について締結したものです。今後、市民の暮らしと安全

を守る取り組みを推進します。

 

 

 

横巻き: 美しい街道を目指して芝桜を植栽 

 

 


2月19日(金)、平佐西地区コミュニティ協議会の有志

ら30人が、県道山崎川内線沿いの平佐町大明神自治会内

に柴桜を植栽しました。地域を代表する花の名所として、

街道500mを鮮やかなピンクで埋め尽くすことを目標と

しており、今回、約100mにわたって2100本が植え

られました。

【写真・記事提供】=同地区コミュニティ協議会

 

横巻き: 大自然を満喫!助八古道を歩こう会 

 

 


青瀬~瀬々野浦地区の古道を歩く「助八古道を歩こう

会」が、2月21日(日)に開催されました。この古道

は、青瀬~瀬々野浦間の旧生活道路で、両地区コミュニ

ティ協議会が中心となって整備を行いました。当日は約

100人の参加があり、最高齢は78歳、遠くは新潟市

からも参加されました。

終了後の抽選会では、甑島の特産品も用意され、甑島

の自然を満喫した1日となりました。

【写真・記事提供】=両地区コミュニティ協議会

 

 

 

 

横巻き: 道真公の足跡をたどり 歴史とロマンに触れよう 

 


「プラムロード菅原道真公探検隊」が2月21日(日)に

開催されました。当日は晴天に恵まれ、約140人が道真公

の足跡をたどりました。湯田町砂岳~川内高城温泉~下之段

(山越え)~井川~藤川天神の長いコースを、参加者は先人た

ちの築いた歴史に思いを馳せながら歩きました。

【写真・記事提供】=湯田地区コミュニティ協議会

 

 

横巻き: 地域の歴史的資産を保全 景観づくり大賞を受賞 

 

 


里町の村西自治会が、県主催「第3回かごしま・人・まち・

デザイン賞」において、景観づくり部門の大賞を受賞されま

した。これは、県内の良好な景観の形成に功績のあった個人・

団体を表彰するもので、里町武家屋敷跡「玉石垣」を保存す

る活動などが評価されたものです。

 これを受け、2月23日(火)、同自治会会長の純浦嘉孝氏

が岩切秀雄市長を表敬訪問されました。

 

横巻き: 走り方を学ぼう 青山学院大学陸上競技教室 

 

 


青山学院大学陸上競技部が2月下旬に、本市で合宿を行い

ました。27日(土)には、陸上競技教室が総合運動公園陸

上競技場で開催され、市内の小・中学生が参加しました。子

どもたちは、同大学のコーチ・部員の指導を受けながら、ジョギングや

ハードル跳びなどの練習に、笑顔を見せながら楽しく取り組

んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: いつでもチャレンジ!~広げよう 心豊かな学習社会~
生涯学習フェスティバル&次世代エネルギーフェア
 

 

 


2月27日(土)・28日(日)、サンアリーナせんだいで生涯学

習フェスティバル&次世代エネルギーフェアが開催されました。

市内各種団体による舞台発表や作品展示、親子エネルギー工作教

室などが行われました。東郷町出身で、元プロサッカー選手の前園

真聖氏による記念講演や同氏を本市観光大使に任命する委嘱状交付

式も行われました。天候にも恵まれ、屋外では地元特産品を販売す

る地区コミュニティ協議会出店のブランド市や食育コーナーなどが

あり、会場は終日にぎわいました。

 

 

写真

1枚目:地区コミュニティ協議会によるブランド市

2枚目:前園真聖氏の委嘱状交付式

3枚目:次世代エネルギーフェアの体験コーナー

 

 

 

 

横巻き: 早春を感じながら いむた池梅マラソン大会 

 

 


第36回いむた池梅マラソンが、2月28日(日)に開催

されました。汗ばむ陽気の中、約600人のランナーが、藺

牟田池県立自然公園湖畔周回道路を駆け抜けました。

参加ランナーの最高齢は83歳で、遠くは北海道夕張市か

らの参加もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横巻き: 尾白江自治会 力を合わせ倉庫を建設 

 


尾白江自治会では、同自治会館の敷地内に立派な倉庫がお

目見えしました。これは、地域の有志約30人の協力による

もので、屋根葺きや壁紙張り、サッシの取り付けなど、業務

ごとに日程を振り分け、作業が行われました。地域の方々に

よる手作りの昼食や差し入れもあり、見事な連携を披露しま

した。

【写真・記事提供】=同自治会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成23年度

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月  1月 2月 

 

平成24年度

      10 11月 12   

 

平成25年度

4月 5月   8月  10月 11 12   

 

平成26年度

4月 5月  7月 8月  10 11月 12月   

 

平成27年度

4月 5月  7月 8月 9月 10月  12月 

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動