薩摩川内KIDSページ―薩摩川内市について―市の成り立ち

薩摩川内市について

 

薩摩川内市の成り立ち(市が誕生するまで)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


薩摩川内市は平成16年10月12日、川内市〔せんだいし〕、樋脇町〔ひわきちょう〕、入来町〔いりきちょう〕、東郷町〔とうごうちょう〕、祁答院町〔けどういんちょう〕、里村〔さとむら〕、上甑村〔かみこしきむら〕、下甑村〔しもこしきそん〕、鹿島村〔かしまむら〕の9つの市町村〔しちょうそん〕が合併〔がっぺい〕【いっしょになること】し、「薩摩川内市」が誕生しました。

 

今回の合併以前も、明治22年から昭和40年の間に何回かの合併があり、平成14年10月に、川内市、串木野市〔くしきのし〕、樋脇町、入来町、東郷町、祁答院町、里村、上甑村、鹿島村の9市町村で合併を考えてみようという任意〔にんい〕の合併協議会〔がっぺいきょうぎかい〕ができ、その後、合併に関するさまざまな協議をして、平成14年12月、川西薩地区法定合併協議会〔せんせいさつちくほうていがっぺいきょうぎかい〕という法定の協議会がつくられました。

 

その後いろいろな話し合いがされましたが、串木野市が法定協議会を離れることとなり、また新たに下甑村が加入したいとの話がでて、平成15年7月、川薩地区法定合併協議会(せんさつちくほうていがっぺいきょうぎかい)がつくられました。

 

 新市まちづくり計画を策定(さくてい)し、合併に関する協議を整え、平成16年2月、合併協定書を9市町村で調印〔ちょういん〕しました。

 

 平成16年10月12日、9市町村は合併し、「薩摩川内市(さつませんだいし)」となりました。

 

 

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動