トップページ >  水道局 >  新着情報 > 下水道接続への助成制度について
トップページ >  水道局 >  トピックス > 下水道接続への助成制度について
トップページ >  水道局 >  お客様へのお願い > 下水道接続への助成制度について
トップページ >  水道局 >  事業者の方へ > 下水道接続への助成制度について

下水道接続への助成制度について

下水道接続への助成制度について

 快適な生活環境と生活排水処理の向上を図るため、平成29年度から令和元年度までの3年間を「生活排水処理対策強化期間」とし、期間限定で下水道接続への助成制度を拡充しました。

 既存の専用住宅を下水道に接続するとき、受益者負担金・分担金の減免や補助金の交付を受けることができます。

 また、建築住宅課で実施している「既存住宅改修環境整備事業補助金」は、同一住宅で1回限り補助金が受けられる制度でしたが、下水道に接続するとき、生活排水処理対策強化期間(平成29年度~令和元年度)に限り、予算の範囲内で2回目の補助を受けられます。(2回目の補助には条件があります。)

排水設備

※既存の専用住宅とは
 主に居住の用に供する建物または延べ床面積の2分の1以上を居住の用に供する建物。(新築住宅やアパート・マンションは対象外となります。)


1 受益者負担金・分担金の減免

 平成29年6月1日から令和2年3月31日までの間に、既存の専用住宅の小型合併処理浄化槽から下水道に接続するための排水設備工事の確認申請をされる場合に、次の区分により受益者負担金を減額、又は分担金を免除します。

 

【川内処理区】 

区          分 減 額 計 算 例
メーター口径 通 常 減額後
小型合併処理浄化槽の設置時に補助を受けている場合 50%減額 13mm 10万円 5万円
20mm 18万円 9万円
小型合併処理浄化槽の設置時に補助を受けていない場合 80%減額 13mm 10万円 2万円
20mm 18万円 3万6千円

※水道メーターの口径が20mmより大きい場合の受益者負担金の額は、下水道課へお問合せ下さい。
 小型合併処理浄化槽の設置時に補助を受けていない場合、受益者負担金の減額と合わせて、薩摩川内市下水道等接続補助金(10万円)の交付も受けられます。

 

【川内処理区以外の処理区】 

区        分 免   除 計 算 例
通  常 免除後

城上処理区
手打処理区

全額を免除 4万円 0円

祁答院中央処理区
上甑(中甑・中野)処理区
上甑(平良)処理区

全額を免除 3万円 0円

 上記以外の処理区(永利、入来中部、大馬越、里、片野浦、鹿島)は分担金がないため減免の適用はありません。

 

 【注意事項】

●下水道に接続するための排水設備工事は、必ず薩摩川内市排水設備指定工事店へ依頼してください。指定工事店は、本市のホームページでも確認できます。(こちらをクリック

 

 

排水設備工事

 
2 下水道接続への補助金の交付(薩摩川内市公共下水道等接続補助金)

 平成29年6月1日から令和2年3月31日までの間に、既存の専用住宅の単独処理浄化槽などから下水道に接続するための排水設備工事に対して、次の区分により予算の範囲内で補助金を交付します。

区          分 補助金の額
単独処理浄化槽から接続する場合 6万円
汲取り式トイレから接続する場合 7万円

設置時に補助を受けていない合併処理浄化槽から接続する場合

10万円

※排水設備工事費が補助金額に満たない場合は、工事費の千円未満を切り捨てた額が補助金の額となります。

【注意事項】

●下水道に接続するための排水設備工事は、必ず薩摩川内市排水設備指定工事店へ依頼してください。指定工事店は、本市のホームページでも確認できます。(こちらをクリック
補助金を受けるためには申請が必要です。必ず、排水設備計画確認申請と同時に補助金交付申請を行ってください。(着工後に申請しても、補助金は受けられません。)
排水設備工事は、補助金の交付決定を受けてから着手し、交付決定を受けた年度末(3月31日)までに完了してください。

水洗トイレ

補助金交付申請に必要な書類は、下記からダウンロードできます。

 
3 その他の助成制度

(1)既存住宅改修環境整備事業補助金

 建築住宅課で実施している「既存住宅改修環境整備事業補助金」は、同一住宅で1回限り補助金が受けられる制度でしたが、次の条件に該当すれば、生活排水処理対策強化期間(平成29年度~令和元年度)に限り、予算の範囲内で2回目の補助を受けられます。

●平成29年度までに既存住宅改修環境整備事業補助金を受けた方が、下水道への接続又は小型合併処理浄化槽への切替を住宅改修と合わせて実施する場合。

●平成29年度までに既存住宅改修環境整備事業補助金を受けて下水道への接続又は小型合併処理浄化槽への切替と合わせた住宅改修を行った方が、他の住宅改修を行う場合。

 詳しくはリンク先を参照してください。(こちらをクリック

 

(2)排水設備工事資金への無利子の貸付制度

 下水道処理区域内に建物を所有又は所有者の同意を得て使用する方が、排水設備工事を行う場合に無利子の貸付制度を利用することができます。

 詳しくはリンク先を参照してください。(こちらをクリック

 融資

(3)小型合併処理浄化槽設置整備事業補助金

 下水道処理区域を除く地域で、専用住宅に小型合併処理浄化槽を設置する方に補助金を交付します。

 詳しくはリンク先を参照してください。(こちらをクリック

 

薩摩川内市公共下水道等接続補助金交付申請書等様式のダウンロード

ダウンロード
このページの担当部署
水道局 下水道課 管理グループ
〒895-0074 原田町22番10号
電話番号:0996-20-8503 FAX番号:0996-20-8512
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動