トップページ >  事業者向け情報 >  入札・契約 >  入札契約制度 > 総合評価落札方式による入札について(令和3年7月1日)

薩摩川内市総合評価落札方式による入札について

「総合評価落札方式ガイドライン」の策定について 

薩摩川内市では、平成17年度に施行された「公共工事の品質確保の促進に関する法律」に基づき、平成19年度から総合評価落札方式による入札を行っています。
 今回、「総合評価落札方式ガイドライン」を、令和3年7月1日以降公告分より下記のとおり改定しましたのでお知らせします。

 

  令和3年7月1日適用分の主な改定内容

(1)表彰評価期間の更新

(2)工事成績評定の平均点、評価期間の更新

ダウンロード

  

総合評価落札方式における「一括審査方式」及び「添付書類省略方式」の導入について
 

 入札参加者の入札手続きの簡素化を図るため、評価基準を共有できる複数工事の発注が同時期に予定されている場合において、入札参加希望者からの技術資料の提出を一つのみとし、評価を一括して審査する「一括審査方式」及び「添付資料省略方式」を導入することとしましたのでお知らせします。

ダウンロード
このページの担当部署
総務部 契約検査課 工事検査グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動