トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  防災・防犯・安全・安心 >  交通安全 > 全席シートベルト着用の徹底について ~鹿児島県は後部座席のシートベルト着用率がワースト1位~
トップページ >  暮らしの情報 > 全席シートベルト着用の徹底について ~鹿児島県は後部座席のシートベルト着用率がワースト1位~
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす > 全席シートベルト着用の徹底について ~鹿児島県は後部座席のシートベルト着用率がワースト1位~
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  防災・防犯・安全・安心 > 全席シートベルト着用の徹底について ~鹿児島県は後部座席のシートベルト着用率がワースト1位~

 全席シートベルトの着用を徹底しましょう!

 法律により、車を運転するときは、乗車する全ての人がシートベルトやチャイルドシートを着用

しなければなりません。

 

 今年12月に発表された、警察庁と日本自動車連盟が実施した全国のシートベルト着用率調

査結果によりますと、鹿児島県の一般道における後部座席のシートベルト着用率は17.5%

で、全国平均の38%を大きく下回る全国ワースト1位でした。

 また、高速道路における後部座席のシートベルト着用率については、52.4%で、こちらは全

国ワースト3位でした。

 

 後部座席のシートベルトを着用していないと、万が一、交通事故に遭った際、「車内で全身を

強打する。」「前方に投げ出され、同乗者に致命傷を負わせる。」「車の外に投げ出される。」など

の危険性があります。

 また、シートベルトは、正しく着用しないと逆に怪我をすることがありますので、決められたとお

りに着用し、チャイルドシートについては、子供の体格にあったシートを選び取扱説明書に従っ

て正しく着用しましょう。

 

※ シートベルト着用の重要性については、下記リーフレットをご参照ください。

※ 同リーフレットに記載されたシートベルト着用率については、H29年に実施された調

 査結果の数値です。
 

ダウンロード
このページの担当部署
総務部 防災安全課 危機管理グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動