トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  9月 > 9月21日 読売ジャイアンツ 杉内俊哉投手 引退報告

9月21日 読売ジャイアンツ 杉内俊哉投手 引退報告 

 読売ジャイアンツ 杉内俊哉投手 が現役選手を引退するにあたり、9月21日に市役所を訪れ、岩切市長に引退の報告を行いました。 

 杉内投手は、本市で、平成18年から12年連続で、自主トレーニングを行っており、本市のスポーツ大使も務めていることから、今回の引退発表を受けて、その報告に本市を訪れたものです。

 岩切市長から「12年もの間、本市で自主トレーニングを行っていただき、感謝している。17年間にわたり、プロ野球の世界で活躍できたのも、大変な努力の積み重ねがあってこそだと思う。これまでの経験を生かし、引き続き、本市のスポーツ大使として、協力をお願いしたい。」と、ねぎらいと今後に向けた言葉を受けた杉内投手は、「薩摩川内市で自主トレーニングをしっかりと行えたことが、好成績につながった。今後も、薩摩川内市との縁を大切にしたい。」と感謝の言葉を述べました。

読売ジャイアンツ杉内投手引退報告1

読売ジャイアンツ杉内投手引退報告2
 
 

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動