トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  2月 > 2月1日 樋脇地域デマンド交通「ゆうゆう号」出発式

2月1日 樋脇地域デマンド交通「ゆうゆう号」出発式

 樋脇地域における住民の方々の新たな移動手段として、デマンド交通を導入するにあたり、2月1日に道の駅樋脇「遊湯館」で、樋脇地域デマンド交通「ゆうゆう号」出発式が行われました。

 今回、新たに運行される「ゆうゆう号」は、事前予約型乗合タクシーであり、交通空白地の解消やバス停を設けないフリー乗降による利便性の向上を図るために導入されたものです。

 出発式にあたり、岩切市長は、「多くの市民の皆様が、「ゆうゆう号」で地域内の温泉や観光地などを訪れていただくとともに、病院や買物などの生活路線として利用いただくなど、樋脇地域の活性化の一助となればと考えている。今後もより利便性の高い公共交通体系の構築を目指していきたい。」と挨拶を述べ、多くの市民の利用に期待を寄せました。

 今回、樋脇地域に導入された「ゆうゆう号」は、北部エリアと南部エリアの基本コースがそれぞれ1日6便ずつ設定されており、予約に応じて、自宅付近に立ち寄るなどの運行を行います。

樋脇デマンド交通出発式1

樋脇地域デマンド交通出発式2

 
 

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動