トップページ >  暮らしの情報 >  トピックス > 川内駅コンベンションセンターの愛称決定!!
トップページ >  事業者向け情報 >  商工業の振興 >  中心市街地 > 川内駅コンベンションセンターの愛称決定!!

川内駅コンベンションセンターの愛称決定!!

 

  平成31年2月8日から3月15日までの期間で募集しました川内駅コンベンションセンターの愛称については、全国各地

から1,005件の応募をいただき、愛称投票と愛称選定委員会での選考を経て「SSプラザせんだい」に決定しました。

地域内外を問わず、人々が気軽に集い、様々な交流・活動の拠点となりより多くの皆さまに愛され親しまれる施設となるよう、

令和2年秋のオープンを目指して整備を進めて参ります。

 多くの応募と投票をいただきありがとうございました。

1 最優秀賞                           

 「SSプラザ」 池永 一広(いけなが かずひろ)さん (大阪府高槻市)

 * 愛称は、市外に広く周知するために最優秀賞の「SSプラザ」に「せんだい」を付記

2 愛称の由来(意味や込められた想いなど)

  「S」= Satsumasendai(薩摩川内)、Spirits(スピリッツ)、square(広場)、Show(見せる)、Smile(笑顔)、Shine(輝く)など、

たくさんのSが重なり合ってコンベンションセンターが市の魅力を発信する施設になってほしいとの期待が込められてい

ます。

3 優秀賞

 「フレンドピア」     池永 一広(いけなが かずひろ)さん (大阪府高槻市)

 「川内大綱ホール」  永田 りゅうみ(ながた りゅうみ)さん (薩摩川内市)

 「アスタせんだい」   池永 一広(いけなが かずひろ)さん (大阪府高槻市)

 「Lメッセせんだい」  入江 浩樹(いりえ ひろき)さん (薩摩川内市)

4 愛称選定概要

  * 以下よりダウンロードしてください。

ダウンロード
このページの担当部署
商工観光部 施設課 コンベンション施設グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-23-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動