トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  健康・医療 >  母と子の健康 > 子どもの予防接種について

子どもの予防接種について

お母さんが赤ちゃんにプレゼントした病気に対する抵抗力(免疫)は、自然に失われていきます。そのため、赤ちゃん自身で免疫を作って病気を予防する必要があります。その助けとなるのが予防接種です。子どもは発育とともに外出の機会や、他の人と接触する機会が多くなり、感染症にかかる可能性も高くなります。お子さんの体調、感染症の流行状況をみて、かかりつけ医と相談し、スケジュールを決めてください。

予防接種には、予防接種法で定められた「定期の予防接種」と定められていない「任意の予防接種」の大きく2つのグループに分類されます。

定期の予防接種通知書(予診票)の送付時期等

本市では、標準的な接種対象年齢(月齢)に合わせ、お子様の定期の予防接種予診票を送付しています。お手元に届いたら、まず名前と内容物を確認し、不足等ある場合には、市民健康課予防グループにお問い合わせください。送付時期及び方法については、以下をご覧ください。

  送付時期 予防接種の種類 送付方法

生まれた月の翌月の中旬

B型肝炎、ヒブ、小児用肺炎球菌、四種混合、BCG、MR(麻しん風しん)第1期、水痘 個別通知
 2  3歳の誕生日  日本脳炎第1期 個別通知
 3  6歳となる(幼稚園・保育園の年長)年度当初  MR(麻しん風しん)第2期  個別通知
 4  9歳の誕生日を迎えた翌月 日本脳炎第2期   個別通知
 5  小学校6年生になる年度当初  二種混合  個別通知
 6        -  子宮頸がん*  通知の予定なし

 *子宮頸がんについては、国の方針により予診票は送付していません。接種をご希望の方(対象:中学1年生~高校1年生の女子)は、市民健康課予防グループにお問い合わせください。

参考

厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/yobou-sesshu/index.html

このページの担当部署
市民福祉部 市民健康課(川内保健センター) 予防グループ
〒895-0055 西開聞町6-10
電話番号:0996-22-8811 FAX番号:0996-22-8038
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動