トップページ >  事業者向け情報 >  農林水産業の振興 >  畜産 > ミツバチの飼育を行う方は届け出が必要です

ミツバチの飼育を行う方は届け出が必要です

 ミツバチの飼育を行う方は、飼養規模にかかわらず、原則、届出が必要です。養蜂振興法第3条第1項)
 毎年1月31日までに「蜜蜂飼育届」を、住居地を管轄する地域振興局または薩摩川内市畜産課及び各支所に提出してください。
 ただし、以下に該当する場合は、届け出が不要です。
 
 1.農作物等の花粉授精の用に共するため蜜蜂の飼養を行う場合
 2.密閉構造の飼育管理設備で蜜蜂の飼育を行う場合
 3.反復利用が可能な蜜房を利用しないで蜜蜂の飼育を行う場合であって、適正な蜂群配置の確保及び防疫の迅速かつ的確な実施に支障を及ぼすおそれがないと都道府県知事が認める場合

 

 なお、提出いただいた蜜蜂飼育届については、適正な蜂群配置調整等を行うために、利用する場合がありますので、あらかじめご理解とご協力をお願いします。

 

 蜜蜂飼育届の記載内容に変更が生じた場合には、1カ月以内に蜜蜂飼育変更届を提出してください。

 

 下記URL(外部リンク)より、詳細の確認、各様式のダウンロードができます。 

 【鹿児島県/養蜂に関する情報】https://www.pref.kagoshima.jp/ag07/youhou.html

ダウンロード
このページの担当部署
農林水産部畜産課 畜産指導グループ
電話番号:0996-23-511 FAX番号:0996-20-5570
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動