トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  保険・年金 >  国民健康保険 > 薩摩川内市国民健康保険 特定健診受診率 全国で10位

令和元年度の特定健診受診率は、「58.8%」でした。

厚生労働大臣からメッセージが届きました。 

 薩摩川内市では、生活習慣病の早期発見、早期予防を目的とし、毎年40歳から74歳までの国民健康保険加入者を対象に特定健康診査(以下、「特定健診」という。)を実施しています。

 特定健診は、国が義務付けている健診制度であり、国が掲げている受診率目標値60%を達成するため、本市においても、受診率向上対策に取り組んでいるところです。

 この度、令和元年度(2019年度)における薩摩川内市の受診率が、全国814の市・区で10位となったことに伴い、厚生労働大臣からメッセージが贈られました(別添を参照ください)。

 <薩摩川内市の特定健診受診率> 

年度 受診率 順位(全国の市区)
平成30年度(2018年度) 57.9% 10位(814自治体中)
令和元年度(2019年度) 58.8% 10位(814自治体中)

 薩摩川内市は、上の表のとおり、全国の中でも高い受診率となっておりますが、いまだ目標の60%を達成できていない状況です。

 生活習慣病は、日本人の死亡原因の約6割を占めている怖い病気で、自覚症状がほとんどないため、健診を毎年受け、自分の健康状態を把握することが重要となります。

特定健診は、毎年実施しており、対象者へ4月上旬に受診券を送付しています。

1年に1度、特定健診を受診し、健康づくりをスタートさせましょう!

                                   

 

ダウンロード
このページの担当部署
市民福祉部 保険年金課 国保グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動