トップページ >  暮らしの情報 >  学ぶ >  教育 > 離島高校生修学支援事業について
トップページ >  教育委員会 >  学校教育 >  奨学金、就学援助 >  就学援助 > 離島高校生修学支援事業について

離島高校生修学支援事業

***お知らせ***
離島高校生修学支援事業は、令和3年4月1日から県外に進学する生徒についても対象となりました。


1 対象要件
 (1)甑島地区の中学校を卒業後、寮等に居住し、高校・高専等に通学していること。
 (2)保護者は甑島に居住しており、生徒の居住費を負担していること。
   ※保護者のうち、両親、または、どちらかが甑島地域以外に居住している場合は、支援の対象になりません。
 (3)保護者に市税等の滞納がないこと。

2 支援の額 
 月額2万円(上限)

3 支援の対象  
 (1) 居住費(寮費、アパート家賃など)
   ※アパートに生徒以外の居住者がいる場合は、支援の対象とならない場合がありますので、その際は問い合わせください。
 (2) 帰省費(夏休み等長期休暇中の帰省に係る交通費)
   ※夏休み等に帰省したことで当月の居住費が2万円に満たない場合は、帰省費の請求ができます。
     この場合、船賃の領収書(原本)が必要です。
   ※居住費だけで毎月2万円を超える場合は、帰省費の請求はできません。

4 支払月  
 8月(4~7月分)、12月(8~11月分)、4月(12~3月分) ※年3回支払

5 交付申請に必要な書類  
 (1)薩摩川内市離島高校生修学支援費交付申請書(様式第1号)
 (2)在学証明書
 (3)居住費の負担を確認できる書類
  ●寮・・・居住証明書(証明書様式1)または入寮決定書及び寮費の金額内訳がわかるもの(入寮の手引き等)
  ●アパート・下宿等・・・契約書の写し(必ず保護者名義で契約)
 (4)居住者報告書(報告書様式1)
   ※アパート・下宿等の場合のみ提出。
 (5)保護者の市税等の「滞納のない証明書」(支所地域振興課で取得)

6 申請の時期
  5月に保護者の皆様に申請書等を郵送しますので、6月末日までに必要書類を添えてお住まいの地域の教育課(駐在)に提出してください。


 

 

 

 

ダウンロード
このページの担当部署
教育委員会教育部 教育総務課 就学支援グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-25-0776
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動