トップページ >  重要なお知らせ > 【5月1日(土)】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)
トップページ >  暮らしの情報 >  トピックス > 【5月1日(土)】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)
トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  子育て > 【5月1日(土)】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)
トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  子育て >  助成などが受けられます > 【5月1日(土)】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)
トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  子育て >  ひとり親家庭の方は > 【5月1日(土)】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす > 【5月1日(土)】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  福祉 > 【5月1日(土)】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  福祉 >  児童福祉 > 【5月1日(土)】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)
トップページ >  市民サービス >  新型コロナウイルス  (感染症情報) >  新着情報 > 【5月1日(土)】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)
トップページ >  市民サービス >  新型コロナウイルス  (感染症情報) >  市民の皆さまへ > 【5月1日(土)】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

【5月1日(土)】低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

 

 

 

お知らせ

 

New

「公的年金給付等受給者」「家計急変者」で対象になる方は、申請することができます。

 

令和 3 4月30日掲載)  

 

「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」

を支給します。

 

令和 3 4月13日掲載)  

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」を支給します。

 

1. ひとり親世帯の方

2. ひとり親世帯以外の方

3. 届出様式

4. お問合せ先

 

 

 

1. ひとり親世帯の方

 

(1) 支給対象者

 

 

次の①~③のいずれかに当てはまる方

 

 

 

 

 

   児童扶養手当受給者

 

令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方

 

 

 

 

 

 

 

   公的年金給付等受給者

 

公的年金等を受給しているために令和34月分の児童扶養手当の支給が全額停止

されている方で、令和元年分の収入が、児童扶養手当に係る支給制限限度額(基

準額)を下回る方

 

 ()児童扶養手当の申請をしていない方も、令和元年分の収入が、支給制

限限度額(基準額)を下回る場合は給付金の支給を受けることができ

ます。

 

 ()扶養義務者がいる場合、扶養義務者の方の令和元年分の収入も、支給

制限限度額(基準額)を下回る必要があります。

また、扶養義務者が複数いる場合、扶養義務者全員がその条件を満た

す必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

   家計急変者

 

令和34月分の児童扶養手当は受給していないが、新型コロナウイルス感染症の

影響で家計が急変し、令和2年2月以降の収入が児童扶養手当を受給している方

と同じ水準になっている(支給制限限度額(基準額)を下回る)方

 

 ()扶養義務者がいる場合、扶養義務者の方の令和2年2月以降の収入も

支給制限限度額(基準額)を下回る必要があります。

また、扶養義務者が複数いる場合、扶養義務者全員がその条件を満た

す必要があります。

 

 

 

 

 

 

【 支給制限限度額(基準額) 】

 

 

扶養親族の数

児童の父、児童の母

児童の養育者、扶養義務者等

 

 

 

 

0人

3,114,000円

3,725,000円

 

 

 

 

1人

3,650,000円

4,200,000円

 

 

 

 

2人

4,125,000円

4,675,000円

 

 

 

 

3人

4,600,000円

5,150,000円

 

 

 

 

4人

5,075,000円

5,625,000円

 

 

 

 

5人

5,550,000円

6,100,000円

 

 

 

 

 

      ※ 6人以上の場合は、1人につき475,000円加算されます。

 

      ※ 16歳以上23歳未満の扶養親族がいる場合、1人につき150,000円加算されます。

       (児童の養育者、扶養義務者等の方の加算はありません。)

 

      ※ 70歳以上の扶養親族がいる場合、1人につき100,000円加算されます。

       (児童の養育者、扶養義務者等の場合、1人につき60,000円加算されます。)

 

 

 

 

(2) 支給を受けるためには

 

 

①の方

申請は不要です。令和34月にお知らせをお送りしました。

 

 

②、③の方 

申請が必要です。

 

3. 届出様式の書類を揃えて、令和4年2月28日(月)

までに子育て支援課育成支援グループまたは各支所児童扶養手当担当窓口へ

提出してください。

 

 

           ※ ②(公的年金給付等受給者)の方の必要書類はコチラ

 

           ※ ③(家計急変者)の方の必要書類はコチラ

 

 

 

(3) 支給額

 

 

 児童1人当たり 5万円

 

 

 

 

(4) 支給の時期

 

 

①の方 

令和3年5月10日(支給通知書でお知らせします。)

 

 

②、③の方 

申請受付後に審査を行い、支給が認められる場合は随時お支払いします。

(お振込み前に、支給通知書でお知らせします。)

 

 

 

2. ひとり親世帯以外の世帯の方

 

※現在国において具体的な制度を検討中のため、詳細が示され次第検討を進め、

 別途お知らせします。

 

 

 

3. 届出様式

 

①(児童扶養手当受給者)に当てはまる方は以下の書類を提出してください。

 

受け取りを拒否する

 様式はコチラ

 

振込先を変更する

 様式はコチラ

  ※変更できる口座は、児童扶養手当受給者と同じ名義のものに限ります。

 

窓口で受け取る

 様式はコチラ

  ※どうしても口座で受け取ることができない方に限ります。

 

 

 

②(公的年金給付等受給者)に当てはまる方は以下の書類を提出してください。

 

 

記入が必要な書類

添付書類

 

 

申請書
(公的年金給付等受給者用)

本人確認書類の写し

 顔写真付 … 1種類(運転免許証、パスポートなど)

 顔写真無 … 2種類(健康保険証、年金手帳など)

 

給付金を受け取る口座を確認できる書類の写し

 ※通帳またはキャッシュカードなど

 

申請者と監護する児童の戸籍謄本または抄本

 ※児童扶養手当やひとり親家庭等医療費助成の認定を

受けている方は不要

 

 

簡易な収入額の申立書

(申請者本人用)

【公的年金給付等受給者】

 

 

令和元年(平成3111日~令和元年1231日)の収入

がわかるもの

給与収入がある場合は、課税証明書や源泉徴収票等を

提出してください。

※年金収入を確認できる書類として、年金決定通知書や

年金額改定通知書、年金振込通知書等があります。

 

 

 

 

簡易な収入額の申立書

(扶養義務者等用)

【公的年金給付等受給者】

 

 

 

扶養義務者等がいる方のみ提出が必要です。

 

○「申請者本人用」と同じく、給与収入や年金収入がわか

る書類が必要です。

 

 

 

 

 

 

     ※ 戸籍謄本または抄本は、申請日から一ヶ月以内に発行されたものが有効です。

また、これらの書類には児童扶養手当の資格要件を満たすことが確認できる記載(離婚日など)が

必要です。

     ※ 「簡易な収入額の申立書」による審査の結果、給付金の支給要件を満たさない場合でも、所得によ

る審査により要件を満たす場合があります。

詳しくはお問い合わせください。

     ※ 申請内容によってその他書類が必要になる場合があります。

 

 

 

③(家計急変者)に当てはまる方は以下の書類を提出してください。

 

 

記入が必要な書類

添付書類

 

 

申請書
(家計急変者用)

本人確認書類の写し

 顔写真付 … 1種類(運転免許証、パスポートなど)

 顔写真無 … 2種類(健康保険証、年金手帳など)

 

給付金を受け取る口座を確認できる書類の写し

 ※通帳またはキャッシュカードなど

 

申請者と監護する児童の戸籍謄本または抄本

 ※児童扶養手当やひとり親家庭等医療費助成の認定を

受けている方は不要

 

 

簡易な収入見込額の申立書

(申請者本人用)

【家計急変者】

 

 

 

令和2年2月以降の任意の月の給与明細書、年金振込

通知書などの収入がわかるもの

※その他年金収入を確認できる書類として、年金決定

通知書や年金額改定通知書等があります。

 

 

 

 

簡易な収入見込額の申立書

(扶養義務者等用)

【家計急変者】

 

 

 

扶養義務者等がいる方のみ提出が必要です。

 

○「申請者本人用」と同じく、給与収入や年金収入がわか

る書類が必要です。

 

 

 

 

 

     ※ 戸籍謄本または抄本は、申請日から一ヶ月以内に発行されたものが有効です。

また、これらの書類には児童扶養手当の資格要件を満たすことが確認できる記載(離婚日など)が

必要です。

     ※ 「簡易な収入見込額の申立書」による審査の結果、給付金の支給要件を満たさない場合でも、所得

による審査により要件を満たす場合があります。

詳しくはお問い合わせください。

     ※ 申請内容によってその他書類が必要になる場合があります。

 

 

 

  

郵送で提出する場合は、添付書類をそろえて、子育て支援課育成支援グループ宛に

 

送付してください。(消印有効)

 

 

 

4. お問合せ先

 

摩川内市 市民福祉部 子育て支援課 育成支援グループ

電話(0996235111(内線23642365

 

 

 

 

このページの担当部署
市民福祉部 子育て支援課 育成支援グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動