トップページ >  市政情報 >  政策総合 >  総合計画・総合戦略 >  包括連携協定 > 本市が締結している包括連携協定について

まちづくりの指針である『第2次薩摩川内市総合計画後期基本計画』で示している政策6-施策4(効果的かつ効率的な行政経営の推進)において、「広域連携等の推進」を施策の方向性として設定し、地域課題等に対して、国・県を始め関係自治体との相互連携や、産業界、大学、地域金融機関等との産官学金労言士連携を図ることとしています。

このことを踏まえ、薩摩川内市では、地域の活性化や市民サービスのより一層の向上を図るため、雇用、移定住、子育て、地域づくりなど、地域が抱えている様々な課題に対して、産業界、大学、地域金融機関等と包括連携協定を締結し、自治体と民間企業等が双方の強みを生かしながら、課題解決に向けて連携して取り組んでいます。

【包括連携協定】

薩摩川内市では、次のとおり包括連携協定を締結しています。

ダウンロード

 

このページの担当部署
企画政策部 企画政策課 政策グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動