このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. 教育委員会 >
  3. 文化・芸術 >
  4. 埋蔵文化財 >
  5. 埋蔵文化財包蔵地(遺跡)内での開発について

埋蔵文化財包蔵地(遺跡)内での開発について

 埋蔵文化財包蔵地(遺跡)内での開発に当っては事前に届出を行うよう定められています。(文化財保護法第93条・94条)薩摩川内市内で工事等を行うときは事前に御連絡ください。

〇開発予定地が埋蔵文化財包蔵地(遺跡)かどうか確認するには?

 1 薩摩川内市教育委員会教育部文化課に直接お越しいただくか、電話でお問合せください。(0996‐23‐5111 内線5232・5233)

 2 鹿児島県立埋蔵文化財センターのホームページ内「埋蔵文化財情報データベース」(外部サイトへリンク)で確認することができます。

〇遺跡の範囲内かどうか文書での回答がほしい場合

 1 別紙様式(1)を1部作成、関係書類を添付して薩摩川内市教育委員会教育部文化課に直接持参または郵送してください。

〇開発予定地が埋蔵文化財包蔵地(遺跡)内の場合

 1 別紙様式(2)・(4)を1部、(3)を2部作成、関係書類を添付して工事着手の60日前までに薩摩川内市教育委員会教育部文化課に直接持参または郵送してください

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
教育委員会教育部 文化課 文化財グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111
FAX番号:0996-25-0776
メールアドレス:bunkazai@city.satsumasendai.lg.jp
このページに対するアンケートにお答えください。
このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?