トップページ >  市政情報 >  採用情報 >  人材育成・職場環境 > 薩摩川内市職員の人材育成の方針

薩摩川内市職員の人材育成の方針

人材育成の基本的方針

 職員一人一人が自ら考え、成長できる人材を目指し「薩摩川内市職員人材育成基本方針」に基づき、新たな課題や社会情勢の変化に対応できる職員の育成、チャレンジ精神や専門性を高める取組、能力や実績が公正に評価される人事評価制度の充実を目指しています。

 求められる職員像増を「薩摩川内市を愛し、市民本位のサービス改革に果敢に挑戦する職員」とし、研修制度や表彰制度、人事異動等の取組みを行っています。

研修制度について

 鹿児島県自治研修センター(鹿児島市宮之浦町)で県職員や他市町村の職員と交流しながら行う基準研修のほか、職員自らが、研修課題と研修先を企画し応募する、自由選択型 チャレンジ 研修や、国県機関への職員派遣も積極的に行っております。

 ※ 自由選択型チャレンジ研修 平成25年度~令和元年度に97名が実施。

 また、資格取得費助成や自主研修への参加経費を目的とした自己研修助成制度や、大学課程履修等の自己啓発休業制度があります。

職員表彰制度について

 公務内外問わず、職員の規範となる自主研修グループ活動や職務を離れた地域活動、ボランティア活動や善行のほか、永年勤続者や資格取得者等に対し職員表彰を行っています。

 永年勤続表彰者には、リフレッシュ休暇が付与されます。
 

人事異動制度について 

  高い業務遂行意欲と能力を備えた人材の育成を図り、併せて組織の活性化を図ることを目的に、採用から概ね10年以内は,職務能力の養成期として、市民応対部門・事業部門・政策管理部門などへの職場配置に努め、その後も、職務能力の開発期として、原則、同一勤務課所における在課年数3年以上の職員を異動対象者とし人事異動を行っています。

 人事異動は、人材育成支援システムによる職員の自己申告(異動希望)を参考にしています。

ダウンロード
このページの担当部署
総務部 総務課 人事グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動