トップページ >  市政情報 >  採用情報 >  人材育成・職場環境 > 働きやすい職場環境のための取組み

働きやすい職場環境のための取組み

基本的な考え

 職員の「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス」「仕事と子育ての両立」を市役所組織全体で進めるために「薩摩川内市特定事業主行動計画」を策定し、特に、育児および介護を行う職員が働きやすい職場となるよう各種取組を行っています。

具体的取組み 1 育児休業の取得率の向上

 相談体制や職員代替の制度の充実など育児休業を取得しやすい取り組みを行うことで、育児休業の取得率を平令和6年度までに、男性5%女性100%を目指します。

 ※ 平成30 年度実績 男性0%、女性100%

具体的取組み 2 男性職員の妻が出産する場合の特別休暇の取得率の向上

 子育ての始まりの時期に親子の時間を大切にし、子どもを持つことに対する喜びを実感するとともに出産後の配偶者を支援するため、男性職員の妻が出産する場合の特別休暇の取得率を令和6年度までに100%を目指します。

 ※ 平成30 年度実績 88%

具体的取組み 3 超過勤務の縮減

 業務の平準化や業務分担の見直しを行う等により、年間超過時間数について令和6年度までに、年間1人当たり360時間以上の職員0人を目指します。

 ※ 平成30年度実績 年間超過時間数360時間以上 35人

具体的取組み 4 年次有給休暇の取得促進

年次有給休暇の年間平均取得日数を令和6年度までに16日以上を目指します。

 ※ 平成30年度実績 年間平均11.9日

ダウンロード

ハラスメント対策

 法律改正により、令和2年6月からハラスメント防止対策が強化されたことに伴い、「薩摩川内市職員のハラスメント防止等に関する規程」を制定し、相談窓口ハラスメント対策委員会の設置などハラスメントを防止し、相談等を解決する体制を整えました。

ダウンロード
このページの担当部署
総務部 総務課 人事グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動