トップページ >  事業者向け情報 >  商工業振興・企業立地・創業支援・雇用対策 >  企業・商工事業者支援 > 【10月11日(月)更新】新型コロナ関連【市_補助金】経営持続化支援金
トップページ >  市民サービス >  新型コロナウイルス  (感染症情報) >  事業者向け情報 >  事業継続支援策(補助金・支援金・資金繰り) > 【10月11日(月)更新】新型コロナ関連【市_補助金】経営持続化支援金

【10月11日(月)更新】新型コロナ関連【市_補助金】経営持続化支援金

令和3年10月11日更新

更新内容:法人の場合に必要な申請書類に「確定申告書」を追加しました。

 

新型コロナウイルス感染症による経営への影響の緩和及び経営の持続化を支援することを目的に、令和3年4月~6月分の国の月次支援金(以下「国支援金」という。)又は鹿児島県事業継続一時支援金(以下「県支援金」という。)の支給を受けた事業者に対し、薩摩川内市新型コロナウイルス感染症関連経営持続化支援金を交付します。

また、令和2年7月豪雨又は令和3年7月9日からの豪雨で事業用資産の被害を受けた事業者(り災証明の発行を受けた者)には、加算して交付します。

 

1.申請の要件

【基礎受給者】

1~3の要件全てに該当すること。

  1. 国支援金(注:令和3年4月~6月分)又は県支援金(注:申請期間が令和3年7月26日~9月7日までの県支援金)を受給した者であること。
  2. 令和3年4月30日以前から、本市の区域内で事業を営んでおり、かつ、支援金交付後も引き続き本市の区域内で事業を継続する意思があること。
  3. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団、同条第6号に規定する暴力団員又はこれらの利益につながる活動を行い、若しくはこれらと密接な関係を有するものでないこと

※国支援金は令和3年4月~6月分のいずれかの月の分を受給されていれば対象となります。

【被災事業者】

基礎受給者のうち、令和2年7月豪雨又は令和3年7月9日からの豪雨の被害を受けたものであり、1及び2の要件に該当するもの。

  1. 被災した時点において、本市の区域内で事業を営んでいること。
  2. 本市のり災証明書が発行されていること。

※事業用資産の被災に限ります。

 

2.支援金の額

【基礎受給者】

受給した国支援金(注:令和3年4月~6月分)及び県支援金(注:申請期間が令和3年7月26日~9月7日までの県支援金)合計額

ただし、上限5万円(1基礎受給者につき1回限り/1,000円未満切り捨て)

【被災事業者】

基礎受給者の支援金に加え、3万円

 

3.申請期限

令和3年12月28日まで

 

4.申請方法

原則郵送(当日消印有効)ですが、窓口への持参も可能です。

以下「7.問合せ先・申請書類送付先」まで御提出ください。

 

5.申請書類

【基礎受給者】

法人の場合
  1. 申請書(様式第1号)
  2. 交付申請額算定資料(別紙1)
  3. 国支援金又は県支援金が振り込まれたことが確認できる書類

    通帳の写し:(1)~(3)のすべて】

    (1)通帳のオモテ面

    (2)口座名義人・口座番号・口座種別・金融機関・支店がわかるページ

    (3)支援金の振込の記載があるページ

    【交付確定通知書の写し】

    国支援金:月次支援金の振り込みのお知らせ(ハガキ)

    県支援金:交付確定通知書の写し

  4. 本市の区域内で事業を営んでいることが確認できる書類として、事業所の住所(市内)が記載されているもの((1)~(3)のいずれか)

    (1)前事業年度の確定申告類の控え

    (2)前事業年度の法人市民税申告書の控え

    (3)履歴事項全部証明書の写し

  5. 請求書(様式第3号)

 

個人事業主の場合
  1. 申請書(様式第1号)
  2. 交付申請額算定資料(別紙1)
  3. 国支援金又は県支援金が振り込まれたことが確認できる書類

    通帳の写し:(1)~(3)のすべて】

    (1)通帳のオモテ面

    (2)口座名義人・口座番号・口座種別・金融機関・支店がわかるページ

    (3)支援金の振込の記載があるページ

    【交付確定通知書の写し】

    国支援金:月次支援金の振り込みのお知らせ(ハガキ)

    県支援金:交付確定通知書の写し

  4. 本市の区域内で事業を営んでいることが確認できる書類として、事業所の住所(市内)が記載されているもの((1)~(2)のいずれか) 

    (1)前年の確定申告書類の控え

    (2)各種許可証、届出書類(営業許可証、開業届)の写し

  5. 請求書(様式第3号)

 

※原則、国支援金又は県支援金が振り込まれた口座と同じ口座にお振込みします。

※申請書類等に修正液・修正テープは使用しないでください。もし記入内容を誤った場合、二重線を引き、訂正印を押してください。

【被災事業者】

基礎受給者の申請書類に加え、り災証明書が必要です。

※事業用資産の被災に限ります。 

 

6.申請書類の入手方法

  • 薩摩川内市ホームページ
  • 薩摩川内市役所本庁5階経済政策課、甑島振興局、各支所地域振興課の窓口、各市民サービスセンター
  • 川内商工会議所及び薩摩川内市商工会の窓口

 

7.問合せ先・申請書類送付先

〒895-8650

薩󠄀摩川内市神田町3番22号

薩󠄀摩川内市商工観光部 経済政策課 経済グループ

「経営持続化支援金」申請窓口

TEL:0996-23-5111(内線:5751、5752、5753)

受付時間:8:30~17:15(土日祝日を除く)

 

ダウンロード
このページの担当部署
商工観光部 経済政策課 経済グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動