トップページ >  市民サービス >  新型コロナウイルス  (感染症情報) >  市長メッセージ > 【8月21日(土)】連日の爆発的な新型コロナウイルス感染者の発生に伴う市長メッセージ

【8月21日(土)】連日の爆発的な新型コロナウイルス感染者の発生に伴う市長メッセージ

 新型コロナウイルス感染症について、デルタ株の影響により、全国各地において、また、鹿児島県内及び本市内においても、連日、若い世代を中心に、爆発的な感染者の発生に歯止めがかからない状況が続いております。
 昨日、鹿児島県から、本市内の接待を伴う飲食店において、新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生したことが発表されました。併せて、職場、家庭など、市内各所で市中感染が急拡大しております。

 連日の爆発的な新型コロナウイルス感染者の急増及び今回の市内でのクラスターの発生を受けて、市民の皆様に対し、改めて強くお願いいたします。まず、県内外の往来はもとより、日中も含め、不要不急の外出を自粛してください。やむを得ず外出する場合も、人との接触をできるだけ避けてください。さらに、地域の行事等で万全な感染防止対策の実施が困難なもの等に関しては、開催の可否等につき慎重な判断をお願いいたします。
 また、家庭内も含め、会話時は是非マスクを着用してください。特に、会食の際は、飲食時以外はマスクを着用し、食べながらの会話は控えましょう。飲食店での会食に関しては、「家族やいつもの仲間と」、「少人数・短時間で」、「大声を出さない」などの点についても、十分な注意が必要です。

 県外の皆様におかれましては、不要不急の本市への来訪の自粛を、改めて強くお願いいたします。

 市内の飲食店の皆様には、鹿児島県からの要請に沿った営業時間の短縮等へのご協力をお願いしているところですが、手指消毒設備の設置、こまめな換気や店内の消毒の実施、座席間の距離の確保などの対策についても、徹底をお願いいたします。また、県の第三者認証の積極的な取得もご検討ください。

 ワクチン接種に関しては、今月26日・27日から、49歳以下の方々の予約の受付を開始いたします。若い世代の皆様におかれましても、希望される方は是非早めの接種をお願いいたします。なお、ワクチン接種が済んでも、絶対ではありませんので、マスクの着用、手洗いや手指消毒の実施など、基本的な感染予防対策を引き続き徹底することが肝要です。

 感染力の極めて強いデルタ株は、今までのウイルスとは別物であり、感染予防対策が不十分であれば、たとえ屋外であっても感染リスクが高まります。自身の健康と大切な家族を守るためには、市民一人ひとりの行動が、これまで以上に重要になってまいります。皆様のご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


令和3年8月21日
薩摩川内市長 田中 良二

このページの担当部署
市民福祉部 市民健康課(川内保健センター)予防グループ
電話番号:0996-22-8811 FAX番号:0996-22-8038
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動