トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  介護 >  介護予防事業 > 介護予防総合通所型事業(ミニ・デイ)

介護予防総合通所型事業(ミニ・デイ)について

介護予防総合通所型事業(ミニ・デイ)は、薩摩川内市内にお住いの高齢者が住み慣れた地域・家でいつまでも生活し続けることができるように、元気な方がそれを維持し続けるための介護予防事業です。

事業に参加できる方

薩摩川内市に住所を有する65歳以上の高齢者(原則、要介護1~5の方を除く)

事業の内容

体操などの軽い運動や脳トレなどの認知症予防、栄養のお話や口腔ケアに関すること

事業を実施しているところ

薩摩川内市が委託する市内の介護事業所やNPOなどで実施しています。
参加費や送迎など事業所によって異なりますので、詳しくは下記のミニ・デイ事業所一覧をご確認ください。

ミニ・デイ事業所一覧(R3.4.1現在)(374KB)(PDF文書)
※新型コロナウイルス感染予防のため事業を休止している場合もございます。

新型コロナウイルス感染症対策について

通いの場に参加するための留意点(参加者向け)(厚生労働省より)(424KB)(PDF文書)

通いの場を開催するための留意点(運営者・リーダー向け)(厚生労働省より)(453KB)(PDF文書)

このページの担当部署
市民福祉部 高齢・介護福祉課 包括支援グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-23-5131
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動