トップページ >  市民サービス >  新型コロナウイルス  (感染症情報) >  市長メッセージ > 【8月25日(水)】新型コロナウイルス感染症に関する危機的状況の発生に伴う市長メッセージ

【8月25日(水)】新型コロナウイルス感染症に関する危機的状況の発生に伴う市長メッセージ

 新型コロナウイルス感染症について、全国各地で、連日、若い世代を中心とした爆発的な感染拡大に歯止めがかからない状況が続いております。
 本日、鹿児島県から、本市内の児童施設において、新たなクラスターが発生したことが発表されました。児童やそのご家族などにも影響が及んでいます。
 本市においても、職場・家庭などあらゆる場で感染者が確認され、デルタ株の影響により、1人の感染者から、子ども達も含め次々に感染が拡がる、まさに危機的と言っても過言ではない状況にあり、極めて憂慮しております。

 この危機的状況を一日も早く脱するためには、人の流れや、人と人との接触をできるだけ減らすことが何よりも肝要です。市民の皆様には、これまでもお願いしてまいりましたが、特に以下の点について、より一層のお力添えを賜りますよう、重ねて強くお願いいたします。

 日中・夜間を問わず、不要不急の外出を自粛してください。やむを得ず外出する場合も、少人数とし、混雑している場所・時間を避けてください。レジャー等で県外に出かけることや、県外から来訪された方など普段会わない方と接触することも、自粛をお願いいたします。また、やむを得ず外出した際は、帰宅後すぐに手洗い・うがいをしましょう。さらに、家庭内でも、会話時は是非マスクを着用し、こまめに換気を行ってください。

 なお、甑島を除く市内の公立の小中学校及び義務教育学校並びに幼稚園においては、9月1日から5日まで、一斉に臨時休業又は休園することとされたところです。こうした事情に鑑み、地域のイベント等については、子ども達が参加するものを中心に、可能な限り中止・延期する等の措置をお願いいたします。

 現在、鹿児島県からの要請を受け、9月12日までの間において、新規利用の受付中止など、一部の市有施設の利用の自粛等をお願いしておりますが、さらに、既に予約を受け付けていたものについても、可能なものは延期する等のご協力をお願いいたします。

 市内の各職場におかれても、可能な場合には、在宅勤務や時差出勤、テレワークなどの実施もご検討くださいますようお願いいたします。

 9月から、小中学校などで2学期が始まります。2学期の開始によって、子ども達を中心に更なる感染拡大が起きることは、何としても防がなくてはなりません。そのためには、大人である我々一人ひとりの行動が、これまで以上に重要になってまいります。大切なご家族や友人、周囲の身近な人を守るため、市民の皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

令和3年8月25日
薩摩川内市長 田中 良二
 

このページの担当部署
市民福祉部 市民健康課(川内保健センター)予防グループ
電話番号:0996-22-8811 FAX番号:0996-22-8038
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動