トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  介護 >  認知症 > 地域・職場・学校で認知症について考えてみませんか?

地域・職場・学校で認知症について考えてみませんか?

 

 認知症はだれでもなる可能性があります。もし、自分が…家族が…身近な人が発症したときにみなさんはどうしますか?認知症の方や家族が安心して生活するためには、周囲の理解が必要です。

 薩摩川内市では、認知症に対する正しい知識、理解の普及のために『認知症サポーター養成講座』を行っています。

 認知症サポーターとは、特別なことをするのではなく、認知症を正しく理解し、本人や家族を温かく見守る応援者です。

 認知症サポーター養成講座では、認知症についての正しい知識・関わり方・相談窓口の紹介などを行っています。

 地域のサロンの講座として、職場の社内研修として、学校の授業の一環として、いつでもどこでも無料で開催することができます。詳しくはお問い合わせください。

このページの担当部署
市民福祉部 高齢・介護福祉課 包括支援グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-23-5131
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動