トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  健康・医療 >  成人・高齢者の健康 > 医療用ウィッグの購入費を助成します

医療用ウィッグの購入費を助成します

目的

がん患者の身体的、精神的な負担や社会生活上の不安を和らげるために、医療用ウィッグ購入費の助成を行っています。

 助成の対象となる方

以下1~3のすべてに該当する方が対象となります。

1 申請時において、薩摩川内市に住民票を有する方

2 がんと診断された方のうち、治療に伴う脱毛等の症状によりウィッグを必要とする方

3 過去に本市または鹿児島県内の他市町村が実施する同様の助成を受けていない方

助成の対象品

医療用ウィッグ

 ※ただし、ウィッグの装着時に皮膚を保護するために必要なネットは対象となりますが、ウィッグの保管、手入れ等に使用するケア用品は対象にはなりません。
また、申請に必要な証明書等に係る費用についても対象にはなりません。

助成の金額

2万円を上限として助成します。ただし、100円未満の端数については切り捨てとなります。

申請できる期間

「助成の対象品」を購入した日(領収書に記載の日)から1年以内に申請してください。

ただし、令和4年4月1日以降に購入したものが対象となります。

助成の回数

1人につき1回限りとします。

申請に必要なもの

■薩摩川内市がん患者ウィッグ購入費用助成金交付申請書(様式はこちら

■治療内容を証明するもの(診療明細書や治療方針計画書の写しなど治療内容を確認できるもの)

■領収書原本(助成対象者氏名、購入日、購入金額、品名、金額内訳、発行者氏名、発行者住所の記載があるもの)

■印鑑(朱肉を必要とする申請者本人の印鑑で、シャチハタは不可)

■助成金を振り込むための口座が確認できる通帳の写し

申請から助成までに流れ

1 ウィッグ購入(申請者)

購入時に必ず領収書を受け取り大切に保管してください。

2 申請書類提出(申請者)

「申請に必要なもの」を全てそろえて購入後1年以内に下記「このページの担当部署」へ提出してください。

3 書類審査(市役所)

提出書類に不備等がある場合は、審査に時間がかかる場合がありますのでご留意ください。

4 交付決定通知(市役所)

審査の結果、助成が適当と認められる場合には決定通知書を送付します。

5 助成金支払(市役所)

 申請者から指定された金融機関口座に助成金を振り込みます。

ダウンロード
このページの担当部署
保健福祉部 市民健康課(川内保健センター) 健康増進第1G
〒895-0055 西開聞町6-10
電話番号:0996-22-8811 FAX番号:0996-22-8038
お問合せ 提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動